スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Winnyアップローダ(字幕職人)に有罪判決が下される

以下の文章は、TorrentFreakの「‘Wanted’ P2P Pre-Releaser Gets 2 Year Jail Sentence」という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:‘Wanted’ P2P Pre-Releaser Gets 2 Year Jail Sentence
著者:Ernesto
日付:December 17, 2008
ライセンス:CC by-sa

お手製の字幕を映画『ウォンテッド』の海賊版につけてファイル共有ネットワークにアップロードした男性に判決が下された。日本での劇場公開に先立って映画をアップロードしたヒラタカズシは、2年の懲役刑を宣告された。

世界のどこにあっても、リリース前のメディアをインターネットに流す人々には厳しいお仕置きが待っているようだ。もちろん、捕まった場合には、ね。EliteTorrentの面々は、スターウォーズ・エピソードⅢをアップロードしたことへのDOJの本気の追求を目の当たりにしたし、OiNKのアップローダーも刑事裁判が再び遅延するという不確定な状況に置かれているし、ガンズのChinese Democracyをアップロードしたユーザは禁固1年の刑が科されている

9月にも報じたように、日本での劇場公開前に映画『ウォンテッド』をアップロードしたとされる日本の男性が逮捕されている。仙台市在住のヒラタ カズシ(33)は、同映画に労を惜しまずに日本語字幕をつけてWinnyネットワークにアップロードした。MPAA (Japan and International Motion Picture Copyright Association)のクレームに対する日本からの回答として、ヒラタは京都府警に逮捕された。Winnyソフトウェアの開発者カネコ イサムの逮捕を行ったのも、この京都府警であった。

9月の逮捕から1ヶ月と経っていない11月11日、ヒラタは日本の著作権法を違反したことを認め、最高で10年の懲役刑、95,000ドルの罰金刑の見込みに直面することとなった。そして昨日、法廷は彼に判決を下した。

ヒラタは懲役2年執行猶予3年を宣告された。

「この有罪判決は、映画海賊行為が違法行為である、という強いメッセージになります。」とJimca代表のイイヤマ ヤスタカは話している。さらに「知的財産権に対するリスペクトは、日本の経済、文化的なアイデンティティにとって極めて重要なものです。」という。

ミスターヒラタの逮捕は、公開前の映画のアップロードに関するものとしては、日本初だとされている。

まぁ、日本でも報じられているけれど、CC by-saの記事を公開することに意義があるかなと思って。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1348-1024e26b

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。