スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使ったらビールおごってね:ビアウェアのOpentrackerに50リットルのビールが贈呈される

以下の文章は、TorrentFreakの「Pirate Party Fulfills Opentracker’s Beerware License」という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:Pirate Party Fulfills Opentracker’s Beerware License
著者:Ernesto
日付:December 31, 2008
ライセンス:CC by-sa

The Pirate Bayによっても利用されているBitTorrentトラッカーソフトウェアOpentracker は、ビールウェア(beerware)ライセンスのもとでリリースされている。これは、そのソフトウェアを利用する全ての人が、開発者に会った際、ビールをおごってやらなければならないことを意味する。ドイツ海賊党はChaos Communcation Congressにて、そのライセンスを履行するため、メインデベロッパーに50リットルのビールを寄付した。

おそらく、ほとんどのBitTorrentユーザはOpentrackerというものをこれまで耳にしたことはないであろうが、このソフトウェアの一部は、The Pirate Bayやdenis.stalkerトラッカーでも利用されており、その恩恵にあずかっていたことはほぼ疑いない。これら2つのトラッカーだけで、いかなる時点においても2,500万のBitTorrentピアをトラッキングしている。

Opentrackerは、最小のリソースで動作する軽量なBitTorrentトラッカーである。同ソフトウェアはいかなるデータも保存しないし、IPアドレスのログもとらない。また、UDPトラッキングをサポートし、他のほとんどのトラッカーソフトウェアよりも安定し、効率的でもある。昨年、The Pirate Bayは同ソフトウェアの利用を開始したが、ハードウェア構成は同一ながら、より多くのユーザを処理することが可能となった。

大半のソフトウェアと同じようにOpentrackerにはライセンスが付与されているが、それはいささか変わったものである。同ソフトウェアはビアウェアライセンスのもとで公開されているのだが、このライセンスはソフトウェアの利用に満足しているユーザがデベロッパーに出会ったとしたら、彼/彼女はデベロッパーにビールをおごらなければならない、というものである。BitTorrentを活発に利用するというドイツ海賊党が、その義務を果たしてくれたようだ。

同党は、OpentrackerデベロッパーのDirk Engling(通称"Erdgeist")のたゆまぬ努力に対する感謝の印として、50リットルのアウグスティナー(ドイツの小麦ビール)を寄付した。「海賊、P2P、そして特にBitTorrentは新たな文化の一部です。ユーザはもはやテレビの前でぼーっと座っているだけではなく、自らが得たいと願う情報を、能動的に判断しているのです。」とドイツ海賊党はブログに記し、Opentrackerチームの激務に感謝を述べている。

ビールとはまさにふさわしいものだろう。そしてやはりErdgeistは、別の会議にて参加者にこのビールをふるまう(訳注:share)と約束してくれた。

Pirates Drag the Beer on Stage

海賊だけに密造酒…ってことはないよね。

世の中にはこのビアウェアに加えて、いろんなライセンスがあるのね。ここにはないけど、Proxomitronも少年ウェアとして有名ですよね。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1365-8d8a5fce

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。