スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Coda.fm:デザイン性の高いミュージックレコメンドTorrentサイト

以下の文章は、TorrentFreakの「Coda.fm - A Refreshing Music Torrent Site」という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:Coda.fm - A Refreshing Music Torrent Site
著者:Ernesto
日付:January , 2009
ライセンス:CC by-sa

Coda.fmは非常によいルックスを備えた新たなtorrentインデックスサイトで、同サイトはその優れたデザインと機能性を、これまで見たこともないほどに見事に調和させている。 これは新たな音楽ディスカバリーの方法となることだろう。RIAAが認めてさえくれればね。

Coda.fmはtorrentインデックスサイトであり、サイトそれ自身でトラッカーを運営している訳ではない。サイトをブラウジングすると、そのサイトがこれまでにであったことのないタイプのものであることに気づかされるだろう。Coda.fmはニッチな音楽をフォーカスしており、他のtorrentサイトに比べ、ニッチを目立たせるための複数の特徴が存在している。

サイトのナビゲーションは優れたeコマースサイトと比較することができるだろう。新着/人気のアーティスト/アルバムをリスト化し、ジャンルごとに閲覧するためのオプションが設けられている。それに加えて、サイトは新たな音楽を発見するためのツールとして、非常に優れたレコメンデーションエンジンを備えており、それはアルバムレビューやアーティストのバイオグラフィーと結合することでさらに強力なものとなる。

サイトは誰にでもオープンであり、ユーザ登録の必要はない。しかし、アカウントを作成することで(これはほんの数秒で済む)、コメントの書き込みや、自らがアップロードした全てのtorrentの状態を追跡することができる。サイトにスパムが紛れ込まないよう、アップロードされた全てのTorrentは、モデレータの承認を得なければならない。

Recommendations, Artist Details and Track Listing
coda.fm

「私はミュージックラバーなんですよ。」とCoda.fmの設立者はTorrentFreakに語った。「私は常に、自分のフィックスを得るためにBitTorrentを利用しています。でも、これまでのパブリックインデックスサイトやプライベートサイトには失望していました。」

さらに彼は「既存のパブリックトラッカーで音楽を検索するのは非常に面倒なものでした。多数の無関係なtorrentや既に死んでいるtorrentをかき分けつつ、探さなければなりませんでしたから。一方でプライベートトラッカーでは、ほとんどのところで厳格なルールがありますし、そのコミュニティ内のエリート意識というのにも飽き飽きしていました。」という。

このことが彼をCoda.fmの設立へと促した。そしてほんの数日前、Coda.fmは公開された。ただ、唯一の欠点としては、同サイトではサイトにTorrentが追加される前に、手動でTorrentを確認しているため、RIAAやIFPIのメインターゲットとなるかもしれないということだろうか。「我々はGoogleと同様のサーチエンジンである」という主張は、ここでは通用しないだろう。

それはさておき。Coda.fmは実に驚くべきサイトである。そして、こうした独創的なインデックスサイトの参入は爽快なものだ。あなたはどう思う?

うん、既存のBitTorrentサイトに比べると、音楽に特化していて、さらに音楽をレコメンドすることに重点を置いている。デザインとしては非常によいのだけれど、これが違法配信ではなくて、合法的なダウンロードサイトだとかストリーミングサイトだったら言うこと無しなんだけどね。

昨日まで繋がりづらい状況が続いていたのだけれど、現在では比較的サクサクブラウズすることができるので、一度見てみるのもいいかもしれない。ただ、ダウンロードはやめておいた方がよいかと。音楽を探しているのなら、Jamendoとか合法的に音楽をディスカバリーできるサイトをオススメする。

TorrentFreakでも指摘しているが、全てのTorrentを承認制にしているところも、将来的にはネックになるかもしれない。当事者でなければ、著作権を有しているのか、許諾を得ているのかどうかはわからない、というところなんだろうけど…。やや厳しいかもね。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1375-6f920afb

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。