スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dr. Dre、未発表・未完成の楽曲をリークされ激怒

以下の文章は、TorrentFreakの「Unfinished Dr. Dre, R.Kelly and 50 Cent Track Hits BitTorrent」という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:Unfinished Dr. Dre, R.Kelly and 50 Cent Track Hits BitTorrent
著者:enigmax
日付:January 09, 2009
ライセンス:CC by-sa

Dr. Dreが制作した未リリース・未完成のトラックがBitTorrent上に現れた。 R.Kelly、50 Cent、Bishop Lamontといったアーティストをフィーチャーした楽曲“It Could’ve Been You”は、Dreの待望のアルバム『Detox』に入るものと思われていた。リークされたファイルは320kbpsで4分超である。Dreは「頭にキている」と話している。

2008年6月、彼の待望のサードアルバムが『カミング・スーン』であると伝えられたことで、Dr. Dreのファンたちはますます興奮していた。『Detox』と題されたこのアルバムは、600万枚を売り上げたDreのアルバム『2001』に続くものとなる。Dr. Dre、本名Andre Youngは、2008年12月のリリースを約束していた。

しかし、期待は失望に変わった。DreはEminemのカムバックアルバム『Relapse』への参加のために、2008年中のアルバムリリースはできなくなったことを発表した。彼自身のアルバムの制作作業は今月まで遅延している。しかし、彼がアルバムを未だ仕上げてはいないからといって、Dr. Dreがリークに対して耐性があるというわけではない。むしろ、彼はそれが起こるものだとは思ってすらいなかっただろう。

アルバムに収められる予定の未完成の楽曲“Could Have Been You”が、現在BitTorrentに現れている。R.Kelly、50 Cent、期待の新人Bishop Lamont(ただ、リークされたバージョンでは彼のパートは『欠けて』いるという)をフィーチャーしたこの曲は、現在様々なサイトに広まりはじめている。現在のところ、ダウンロード数は比較的少なく、それぞれ数百程度のようだが、この状況はすぐにでも変化するかもしれない。4分超、320kbpsのこのトラックは、まだまだラフな感じではあるが、ボーカルパートの大部分はレコーディングを住ませているようである。

MTVによると、DreのレーベルInterscopeはこの件について未だコメントを出してはいない。しかし、この43歳の製作者に近い人物に寄れば、彼は完成前のトラックがリースされたことに怒り狂っているという。そして、このトラックをホストする複数のサイトに対して削除するよう要請しているようだ。とはいえ、ことがBitTorrentではそう易々とはいかないだろう。現在、ごく僅かのTorrentのみが存在しているが、今日の終わりまでにそれは数十になるだろう。

Dr. Dreはこのリークを止めることができるのだろうか?まず無理だろうね。

おそらく、自身の音楽が違法共有されることに対してではなく、未完成の楽曲を世に出されたことが腹立たしいのだろうなぁ。聞きたい人の気持ちもわからないでもないけれど、完成した作品を待つのがよいかと。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1376-9ef5a0de

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。