スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Pirate Bay、サイトデザインの一新を計画:より軽く、よりカラフルに

以下の文章は、TorrentFreakの「The Pirate Bay Calls For Designs on a Brighter Future」という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:The Pirate Bay Calls For Designs on a Brighter Future
著者:Ernesto
日付:January 22, 2009
ライセンス:CC by-sa

あと2,3週で裁判が始まることを受けて、世界で最も人気のBitTorrentトラッカーの頭上に暗雲立ちこめていると感じている人もいるかもしれない。しかし、The Pirate Bayチームは裁判を心配するどころか、さらに先を見据えているようである。同サイトが立ち上げられて以来初めて、サイトのデザインを再設計するという計画が持ち上がっている。なかなか明るい感じだ。

The Pirate Bayの現在のデザインは2005年にさかのぼることができる。当時、同サイトはスウェーデン人オンリーのサイトから、世界中のオーディエンスにリソースを提供するサイトへの成長を続けていた。また、トップページに検索ボックスを設置し、広告もTorrentも表示しないサイトというのも、当時としては唯一の存在であった。

The Pirate Bayはこれまでデザインの改良をほとんど行ってはこなかった。改善のために費やされる時間の大半はハードウェア、トラッカーソフトウェア、サイトのバックエンドの最適化に向けられてきた。ごく最近では、The Pirate BayチームはIPv6のサポートを行っている。これによって、ポートフォワーディングを過去のものとし、BitTorrentの寿命を延ばしたことは、BitTorrentユーザにとってはすばらしいニュースだろう。

The Pirate Bayチームがこうしたバックエンドでの発展を遂げる一方で、こうした変化はごく一部の人々しか気づかれないものである。しかし、現在The Pirate Bayは大きな変化を迎えようとしている。Marcinkのブログエントリによれば、The Pirate Bayサイトは、この4年間で初めて、そのサイトデザインを完全に再設計するという。

The Pirate Bayの共同設立者、Peter Sundeは、そうした変化が実際に迫っているという。ただ、投稿されたモックアップは最終バージョンとは全く異なるものだとTorrentFreakに話してくれた。実際、彼らはユーザからの提案を受け入れている。「僕らはユーザからの提案を心待ちにしているよ。今、サイト全体をやり直してくれる人を探してるくらいだからね。」とPeterは言う。

1つだけ確かなことがある。新たなデザインは、現在のものよりもカラフルなものとなり、理想的には現在よりも高速に読み込めるものとなることを目指しているという。「xhtmlがいいなぁって思ってるし、CSSにもフォーカスを当ててるよ」とPeterは言う。そして、彼らを手助けしたいという人には、既成のxhtml/cssモックアップへのリンクをメール(tpb.contact[at]gmail.com)で教えてくれるよう推奨している。

来る2月には、このThe Pirate Bayの3名の設立者たちは、ストックホルム地方裁判所に出廷しなければならない。3名は著作権侵害のほう助によって起訴されており、複数のアンチパイラシー団体が、彼らが被ったとされる数百万ドルの損害賠償を要求している。The Pirate Bayチームの将来を見据えたプランから判断するに、彼らは法が自らの側にあるとポジティブに考えているように思われる。

The New Pirate Bay?

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1387-8173028a

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。