スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国:大手BitTorrentサイト『OiNK』ユーザへの判決が下る

以下の文章は、TorrentFreakの「OiNK Uploaders Sentenced to Community Service」という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:OiNK Uploaders Sentenced to Community Service
著者:Ernesto
日付:January , 2009
ライセンス:CC by-sa

数ヶ月に及ぶ遅延の末、人気のBitTorrentトラッカーOiNKの4名のユーザは、地域奉仕活動と裁判費用の支払いを宣告された。1名のアップローダとサイトの管理人Allan Ellisは、依然として法廷出頭日を待っている。

2007年10月、オペレーション・アーク・ロイヤルはその目的を達成した。規模、評判共に最大級のBitTorrentトラッカーOiNKは、英国・オランダの共同法執行によって閉鎖に追い込まれた。

サイト管理人Allan Ellisは即座に逮捕され、最終的に詐取共謀の容疑で起訴された。その数ヶ月後に逮捕された他の5名は、サイトを通じて音楽を他の人にアップロードしたとして起訴された。

著作権侵害の容疑をかけられた5名のアップローダのうち4名は、昨年12月にティースサイド刑事裁判所にて罪を認めている。そして現在、その4名に対して判決が下された。

Steven Diporoseは180時間の地域奉仕活動と378ポンドの裁判費用の支払いを宣告された。Michael Myersは、500ポンドの罰金。Mark Tugwellは、100時間の地域奉仕と378ドルの裁判費用の支払い。4人目のアップローダJames Garnerは50時間の地域奉仕と378ポンドの裁判費用を命じられた。

もう1人のアップローダとOiNKの管理人Allan Ellisは、依然待たされ続けている。彼らのケースは延期されており、3月に法廷に出頭することになっている。

有罪となったアップローダに近い関係者がTorrentFreakに語ったところによると、「(裁判官は)最初のシーダーが著作権者に多大なる損失を引き起こすこと、アップローダが公式リリース日然にアップロードした場合にはとりわけ大きな損失をもたらす、という検察側の言い分を完全に認めました。でも、リリース前と言っても1日、2日早かったという程度ですし、4人のうち3人がオンラインでそのCDを購入していたんです。ただ、裁判官はそうした事実を取り合ってはくれませんでした。当たり前の話ですが、全てのリテーラーはこれを否定しました。」

更に彼は、被告にこうしたポジティブな言及なかったり、強い弁護士がついていなかったとしたら、裁判官は禁固刑を科すかどうかを考慮していたかもしれない、という。英国のこの種のケースでは初めてとなったこの判決は、将来のケースにおいて先例として、ことあるごとに持ち出されることだろう。

このストーリーは進展中である。動きがあり次第、追って報告する。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1392-8b25fb2b

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。