スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comcast、無実の加入者に著作権侵害の疑いをかける

以下の文章は、P2P Blogの「Comcast messes up on DMCA notice, leaves little hope for three strike recourse」という記事を翻訳したものである。

原典:P2P Blog
原題:Comcast messes up on DMCA notice, leaves little hope for three strike recourse
著者:Janko Roettgers
日付:January 29, 2009
ライセンス:CC by-nc-sa

今月初め、John Apriglianoは自身が契約するケーブルプロバイダComcastからDMCA警告状を受け取り、少し困惑することとなった。警告状によれば、ApriglianoはBitTorrentを介して『Cadillac Records』という映画をダウンロードしたのだという。唯一の問題:Apriglianoはそのような映画の存在すら知らなかった。彼のブログより。

「『Cadillac Records』が、Adrien Brodyの出てる映画だということはわかった。で、今回の件は、この映画の実にクソッタレなマーケティングなんじゃないかと思うね。だって、彼らがこの映画のプロモーションに数千、数百万ドルをつぎ込んだんだとしても、ただの1度だって聞いたことがないんだから。」

Apriglianoはこれが間違いであることを伝えるために、Comcastのテクニカルサポートに電話をした。もちろん、回線の向こうのフレンドリーなテクニカルサービスは、彼の言うことを信じなかった。そこで、彼は再び電話をした。さらに再び、さらにもう一度。彼が侵害ユーザではないということを信じさせるまで何度も何度も。

そしてついに、事実が明らかとなった。Apriglianoが疑われた侵害行為の2ヶ月前、彼はComcastから送られてきた新たなケーブルモデムに交換したものの、依然として彼のアカウントはその古いモデムと関連づけられていた。つまり、現在どこぞのAdrien Brodyファンがこのモデムを使用していたとしても、そのモデムはApriglianoが使っているということになっていた、ということである。ただ、Apriglianoがこうした困惑を解決できたのも、彼がテクノロジーに精通しており、的確な質問を投げかけることができたためでもあった。電話オペレータと彼との会話の一部を以下に引用しよう。

aprigliano:「問題のケーブルモデムのMACアドレスを教えてくれませんか?」

Tech 2: 「OO:BE:...」

aprigliano:「ちょっと待って!それは私のMACアドレスじゃない!10月以降、私はこのケーブルモデムとIPアドレスを使っていますよ。」

Tech 2:「でもIPアドレスは変わります。」

aprigliano:「MACアドレスは変わらない。」

Tech 2:「確かに。うーん、変わりませんよねぇ。少々お待ちください。」

Apriglianoが自らの疑いを晴らしたのは見事ではある。しかし、非常に残念なことに、これを可能にしたのは、単に彼が非常に粘り強かったというだけではなく、技術的な知識持っていたためである。大半の人々は、MACアドレスという言葉すら耳にしたことがないだろうし、さらにそれが、侵害の容疑をかけられた際に無実を証明するのに役立つということすら知らないだろう。

エンターテイメント産業は、侵害容疑に関する情報を蓄積し続け、継続的な侵害ユーザを遮断することをISPに求めていることを考えると、この件は極めて厄介なものだろう。そして、Comcastはこの3ストライクゲームに参加する意欲を見せている。無実のユーザがインターネット接続を失う前に、3ストライクがどれほどの混乱が生じさせることになるのかを、真剣に考える必要があるだろう。

(via Dave Zatz, thanks!)

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1396-910f015e

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。