スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欧州議会にて、ISPによる海賊版フィルタリングを求める提案

以下の文章は、TorrentFreakの「EU Plots Pirate Bay Ban and Piracy Clampdown」という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:EU Plots Pirate Bay Ban and Piracy Clampdown
著者:Ernesto
日付:February 01, 2009
ライセンス:CC by-sa

ここ2,3週のうちに、欧州議会議員は、広範囲にわたるアンチパイラシー措置と制御とを提案するMedina報告書に投票を行う。同報告書は、特にThe Pirate Bayに言及しており、この人気のBitTorrentトラッカーに対し、国内裁判所が対処することを承認するものとなっている。

スペインの73歳の社会党員Madina Ortegaによって立案された報告書における提案は、明らかに、我々が以前に公表したRIAA、IFPI、MPAAのウィッシュリストとの多くの類似点を有している。同報告書は、ISPの更なる責任、義務を求めるものであり、インターネット上の著作権侵害コンテンツはフィルタリングされなければならないとしている。

たとえ欧州議会が、これまで2度にわたって所謂「スリーストライク」提案に反対の票決をしてきたにもかかわらず、今回の提案もまた、海賊行為に対する実行可能な対策として提案されている。同報告書では、ISPはエンターテイメント産業からの情報に基づき、著作権侵害コンテンツを共有する加入者を遮断しなければならないと提案している。

さらに、国内裁判所は、The Pirate BayのようなBitTorrentサイトに対し、対処することを推奨してもいる。明らかに、同報告書はBitTorrentサイトを違法なものであると考えているようだ。もちろん、これは全く持って法的バックアップのない大胆な声明であるのだが。昨年、イタリアは全国規模でThe Pirate Bayへのアクセスを遮断したが、これは管轄権が欠如しているとの理由で、裁判所によって覆されている。しかし、この新たな提案が採択されることになれば、こうした状況に変化が訪れるかもしれない。

この報告書のドラフトを読む限りでは、「ピア・ツー・ピアに関わり、必要な許諾なく保護された作品やサービスをダウンロードさせるウェブサイトの活動は違法であり、例外が適用されることはない。したがって、他のピアに対してファイルを送信するというインターネットユーザの活動は、例外の余地なく、パブリックなコミュニケーションにおける違法行為と見なされなければならない。」

さらに、ISPは、自らのネットワーク上を流れる著作権侵害コンテンツを特定し、フィルタリングすることを求められる。我々が依然言及したように、これはFast TrackやKazaaといったネットワークでは機能するのだろう。しかし、BitTorrentのようなよりトリッキーなネットワークにおいて、著作権侵害コンテンツと合法コンテンツとを区別するために、いったいISPはどのような手法を採用するというのだろう。不可能ではないとしても、非常に困難な仕事ではあるだろう。RIAAの要望と同様に、同報告書では、ISPがその加入者に行為に対して、責任を求められなければならない、ということも提案されている。

更なる詳細は、Quadratureにて確認することが出来るだろう。このサイトの設立者であるJe're'mie Zimmermannはこうコメントしている。「Medina報告書はあまりに馬鹿げており、抑制的な対策で充ち満ちている。これは、『段階的レスポンス』が2度にわたって欧州議会議員から否定されたこと、そしてインターネットの現実と、全く矛盾している。エンターテイメント産業のみを支持し、文化、アーティスト、市民について何ら考慮されていない。」

もちろん、欧州のTorrentFreak読者の皆さんには、欧州議会議員に自らの考えを伝えることをお勧めする。これは、全く持って正しい選択肢ではない、ってね。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1398-ee8cd82b

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。