スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インターネットTVプレイヤーMiro、バージョン2.0をリリース

以下の文章は、TorrentFreakの「Get Your TV-Torrent Fix with Miro」という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:Get Your TV-Torrent Fix with Miro
著者:Ernesto
日付:Febrary 11, 2009
ライセンス:CC by-sa

BitTorrentクライアントを組み込んだインターネット・テレビ・プレイヤーMiroは、本日、新たなバージョンをリリースした。今回は、LeagalTorrentsがデフォルトサイトとして加えられることになったが、もちろん、ユーザはデフォルト以外のサイトやRSSフィードを登録することも自由だ。最新のテレビエピソードをシームレスにゲットするためにも、ね。

以前はDemocracyという名前で知られたこのMiroは、最新のテレビ番組、ビデオポッドキャストなどを自動的にダウンロード、視聴できるインターネットテレビプレイヤーである。このアプリケーションは、数千ものチャンネルがデフォルトで登録されており、最新のリリースではHuluといったストリーミングサイトもサポートされた。さらに興味深いのは、これがBitTorrentダウンロードもサポートしているということ。

MiroにはBitTorrentクライアントとビデオプレイヤーが組み込まれているため、ビデオファイルをダウンロードするためだけにBitTorrentを利用しているユーザにとっては特に役立つことだろう。他のBitTorrentクライアントに見られるような上級者向けの機能(たとえば暗号化)はほとんどサポートされてはいないが、平均的なユーザにとってはそれでも十分に機能してくれるだろう。

この新たな2.0のリリースの際して、Miroはユーザインターフェースを改良し、ストリーミングサイトをサポートした。加えて、LeagalTorrentsがサイドバーのデフォルトサイトとして加えられた。ただ、ユーザは「sidebar > add」で自分の好きなサイトを好きなだけ追加することも出来る。ほとんどのtorrentサイト(たとえばThe Pirate Bay)でそうした追加が可能であるが、Mininovaのように.torrentファイルに直接リンクを張っていないサイトでは出来ない。

RSSフィードを利用するとさらに面白くなる。これはテレビ番組のダウンロードを自動化するのに非常に役立つことだろう。ダウンロード・キューにお気に入りのテレビ番組をインポートするための方法はいくつかある。たとえば、(特定の検索ワードを利用した)検索ベースのRSSがある。、『TorrentFreak』で検索した場合、検索結果はフィードへのリンク(オレンジのボタン)を含んでおり、全てのtorrentの中から検索ワードにマッチしたアップデートを知らせてくれる。

また、FeedMyTorrentTVRSSといった、大半のテレビ番組のプリメイド/カスタマイズ可能なRSSフィードを扱っているサイトであればさらに便利であろう。フィードをMiroに追加するのも非常に簡単だ。「sidebar > add feed」で追加するだけで、その数秒後にはフィードを取得し機能してくれる。新たなエピソードが放送されると、Miroはそれを自動的にダウンロードする。

正直なところ、我々はMiroが大半のダイハードなBitTorrentユーザが通常利用しているBitTorrentクライアントに取って代わるものになるとは思ってはいない。しかしそれでも、それほどBitTorrentの知識を持ち合わせていない、BitTorrentの専門用語に煩わされたくないユーザにとっては理想的なツールといえるだろう。

個人的には、Miroは海賊版コンテンツをダウンロードする用途以外にも十分に満足できるものだと思うんだけど、どうしてもTorrentFreakが紹介するとこういう流れになっちゃうのね。

Miroの概要はこちらのビデオにて。

今回の主なアップデートを以下に(太字は引用者heatwaveによる)。

  • A beautiful, all-new widget based interface
  • Browse while you watch– pop out any video to an external window (our number one requested feature)
  • Miro is now faster, more responsive, and uses less memory
  • You can add streaming sites like Hulu to your sidebar (note: streaming with Flash only works in Windows and OSX)
  • You can add download sites like Archive.org or legaltorrents.com to your sidebar and download to Miro with a single click
  • Improved playlists
  • New compact, sortable list view
  • Better audio support

まだ試していないのだけれど、今回のアップデートで一番気になるのは、ストリーミングサイトのサポート。まぁ、こうした動きには着いていかないとね、という感じかな。

UIの変更も気になるところではあるけれど、より軽快に、リソースを食わなくなったというのもMiroにとってはよいことかも。Democracyのころから、リソース食いは有名であったが、その辺りで少しでも改善が見られているのであればよいのだけれどもね。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1410-dbdfcdb0

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。