スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Pirate Bay裁判 2日目:The Pirate Bayに対する訴えの半分が取り下げられる

以下の文章は、TorrentFreakの「50% of Charges Against Pirate Bay Dropped」という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:50% of Charges Against Pirate Bay Dropped
著者:enigmax
日付:Febrary 17, 2009
ライセンス:CC by-sa

The Pirate Bay裁判、2日目にして大きなドラマがあった。起訴にあたり、証拠があまりにも不足していたために、本件におけるおよそ50%の賠償請求が撤回されなければならなくなりそうである。被告はこれを『センセーション』と表現し、裁判2日目にして損害賠償請求の半分が取り下げられたのだとした。

本日、法廷にて示されているのは、検察官が証拠として持ち出している.torrentファイルが、実際にThe Pirate Bayトラッカーを利用していたことを証明できない、ということであった。持ち出されたスクリーンショットの多くは、同トラッカーへの接続がなされていないことを明確に示している。加えて、検察官Håkan Roswallは、いわゆる「トラッカーレス」torrentを可能にするDHTの機能を十分に説明することはできなかった。

Fredrik Neij(TiAMO)はこうした証拠の欠点を指摘し、Roswallに対し、BitTorrentが実際にどのようにして機能しているかを説明するよう求めた。Fredrikは、検察側はテクノロジーを理解しておらず、証拠はThe Pirate Bayのトラッカーを利用していることを示してはいない、と裁判官に話した。

これにより、検察官Håkan Roswallは「著作権侵害の幇助(assisting copyright infringement)」に関連する全ての訴えを取り下げなければならなくなった。そして残された訴えは単に「利用可能化の幇助(assisting making available)」のみである。「複製に関連した全てのものが、この訴えから削除されるだろう」と彼は話している。

被告側は、2日目の午前のセッションの時点で、訴えの半分が引っ込められたことに満足していた。「これはセンセーショナルなことです。たった1.5日で目的の半分を達成することができるなんて滅多にないことです。昨日、我々が発言したことを検察官は必死にメモしていたんでしょう。」と弁護士Per E Samuelsonは言う

Peter Sundeの弁護士Peter Althinは、「これが裁判におけるアドバンテージになったことは明白でしょう」と言う。さらに、Peter自身、Twitterで「華麗なる勝利(笑)[EPIC WINNING LOL]」とコメントしている

IFPIは即座に声明をリリースし、訴えの取り下げを何とか良い方向にごまかそうとした。「これは主に技術的な問題でありますので、我々の損害賠償請求に関しては何ら変更はありませんし、The Pirate Bayに対するメインケースには全く関係がありません。実際、これによって検察官は主要な問題、つまり著作物を利用可能にすることへと焦点を移すことになり、ケース自体がわかりやすくなることでしょう。」とIFPIの法律顧問は言う。

午前のセッションの残りの時間は、ほぼ検察官Håkan Roswallのしゃべりで終わった。とりわけ、彼は電子メールがどのように機能しているのかについて、詳細に説明してくれた(ここでは間違えなかったようだ)。そして、2006年の強制捜査の際に押収されたハードウェアの詳細について、そして、サーバコストに関するメールでのやり取り、その請求書などについて語られた。

昼休みを終え、午後1時30分頃、裁判官は2日目の終了を宣言した。明朝、検察側はこのケースを進める(またはぶっ壊す)ことになる。また、木曜には被告側が意見を述べることになっている。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1418-2a5c15d8

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。