スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Thing 7: ウェブサイトに繋がりを持たせよ (New Music Strategies)

原典: The 20 Things You Must Know About Music Online (pp.32-35)
著者: Andrew Dubber
Website: New Music Strategies

Thing 7: Connect (繋がり)

インターネットを利用するということを考えれば当たり前のことかも知れないが、もしあなたが繋がりを求めないのであれば、わざわざウェブに乗り出してくる必要はない。

かつて、私の友人がある興味深い経験をしたといいます。彼は、ウェブページを作り、それをオンラインに公開すれば、人々が読みに来てくれるだろうと期待しました。彼は本を書くような、それを図書館に納めるような感じで更新を続けました。それから1年、彼はなぜ誰もサイトを見に来てくれないのかと疑問に思うばかりでした。

ウェブサイトを持つことは、プロモーション戦略ではありません。もし、あなたがウェブサイトを作ろうとしているのであれば、ウェブサイトのためのプロモーション戦略を考える必要があります。

ここでのプロモーション戦略は、トラフィックを増大させるということ、さらに重要なのはリピーターを増やすことです。多くの人にあなたのウェブサイトを見てもらうためには、ワールドワイドな図書館の中で自分だけの小さな棚にしまい込んではならないのです(このメタファーを広げていきます)。

あなたは繋がりを持たねばなりません。

以下に、ウェブサイトに繋がりを持たせるための3つの主要な方法を記しましょう。

1) あなたのウェブサイトは、他のウェブサイトに繋がらなければならない

あなたのウェブサイトを見つけてもらうためには、他の相互にリンクされたサイトのネットワークに繋がらなければなりません。あなたのサイトに繋がるリンクをできるだけ多く得ることが望ましいのですが、しかし同様に、外へ出ていくリンクも重要です。

外部へのリンク(たとえば、あなたのサイト以外のサイトへのリンク)は、訪問者に対して、あなたがあなたのウェブサイト以外の世界にうまく馴染んでいる、という感覚を与えます。そうした感覚はあなたのウェブサイトを世界の一部とし、運が良ければ、訪問者はあなたのウェブサイトをその小さな世界の中心と見てくれるでしょう。つまり、そのコンセプトの領域での出発地点としてくれるのです。おそらく『ホーム』とはならないでしょうが、少なくともベースキャンプにはなるでしょう。

これを正しくやることができれば、ウェブサイトは単なるいつもの目的地ではなく(もちろん、それ自体は良いことですが)、出発地点としてブックマークされることになります。これは文句なく良いことです。

2) あなたのウェブサイトは、内部で繋がっていなければならない

当たり前のことですが、ナビゲーションは極めて重要です。誰かがわざわざあなたのウェブサイトを見つけてくれたのなら、彼らがあなたに望むものを簡単に発見してもらわなければなりません。サイトは検索できるようになっていなければなりませんし、サイト内部へのリンクは明確にわかるようにしなければなりません。さらに、サイトの構造は完全に直感的なものでなければなりません。

ページに新たなコンテンツを加えるにしても、過去のページで言及したことに触れるのであれば、そのページにリンクしなければなりません。あなたのウェブサイトを訪れたビジター全員が、再びサイトに戻ってくるわけではないのですから、そのページを読むビジターはこれまで訪問したことのない人たちであって、あなたが伝える情報全てが新規なものだ、と考えるようにしましょう。

そうは言っても、リピーターとなってくれたビジターにも報いなければなりません。ウェブサイト自体が全く変わらず、何度訪問しても同じことばかり書いてあるのでは、わざわざ訪問してくれるはずもありません。

3) あなたのウェブサイトは他のメディア環境に繋がっていなければならない

これはおそらく、最も重要な繋がりであると考えられます。まだ、あなたのことを知らない人たちをあなたのウェブサイトまで連れてきてくれるのですから。そこであなたはそうした人たちからお金を払ってもらうための関係を築くチャンスを得ることができるのです。

他の全てのメディア環境というのは、コミュニケーションが行われるあらゆるメディア(たとえば、印刷物、ラジオ、テレビ、ポスター、フライヤー、ライブイベントなど)を含みます。そして全てはその他のものとクロスプロモートされなければなりませんし(これについては、次章で詳述します)、あなたのウェブ上での存在が、あなたのやっていることの不可欠な部分でなければなりません。

このように考えると、あなたは多数の異なるものにアプローチすることになるでしょう。あなたのバンドのバイオグラフィが、地方三流紙のものぐさジャーナリストによってコピペで書かれたように見えてしまうんじゃないかと、考えるでしょう。コンピューターにカメラが向けられ、あなたのウェブサイトがテレビに映し出されたとしたら、それはどんな風に見えるのだろうと考えるかもしれません。何かおもしろいものを探しているアメリカの大学ラジオのDJが、あなたのアクトの1つに言及してくれるだろうかと考えるでしょう。

最も重要なことは、伝えるためのストーリーを持つことです。インターネットは情報の世界かも知れませんが、そこにある事実そのものは-たとえギグの日程でも-それほどおもしろいものではありません。人々はストーリーを繋げていきます。キャラクターと成長(development)、構想(plot)と人間的興味(三行記事的興味:human interest)といったものが繋がりを持ちます。そこで葛藤や決心などを表すことができれば、なおさら良いでしょう。

人はストーリーに繋がっていきます。

こうした繋がりを作り出すためには、あなた自身のストーリーを明確なものにする必要があります。そのためには、ストーリーはウェブ環境に合った形で話すことができなければなりませんし、他の全ての媒体にとっても、適切なやり方でなければなりません。こうすればよい、といえるほど単純な問題ではないのでしょうが、これは絶対に気をつけなければならないことです。

簡潔に話すことから始めましょう(そう、私もそれを心がけています)。

最後に、考慮に値する4番目の繋がりがあります。それは非常に強力なものですから、改めて別な『Thing』(章)でお話しすることにしましょう。それはあなたのウェブサイトを訪れた人々を、あなたに繋げることです。それは非常にバイラルなもので、もしうまくそうすることができれば、あなたは次のレベルにステップアップすることができるでしょう。

翻訳者より:対訳テキストを付記しておきます。原文と訳文の対応を確認したい場合にどうぞご利用ください。何か気になる点がありましたら、どうぞご遠慮なくご指摘ください。

The 20 Things You Must Know About Music Online 目次

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1435-3b3a006b

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。