スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Thing 10: プロフェッショナルでいること(New Music Strategies)

原典: The 20 Things You Must Know About Music Online (pp.41-45)
著者: Andrew Dubber
Website: New Music Strategies

Thing 10: Professionalism

もし、音楽で生計を立てていきたいと考えているのなら、オンラインであれ、オフラインであれ、常にプロフェッショナルでいることが求められる。ウェブは他のどこよりも、あなたの認識を管理し、『一緒にビジネスをしましょう』という印象を残すことができる。

あなたは立派なオフィスを持ってはいないかもしれませんし、それどころか、オフィスというものを持っていないかもしれません。それでも、名刺を持ち、常に携帯することを私はお勧めします(あなたがメタルバンドのドラマーだろうと、音楽出版社だろうと、音楽の先生だろうと、小売業者だろうと、マネージャーであろうと、ローディーであろうと私は全く気にしません。あなたは、あなたと一緒に働こうとか、あなたを助けてくれようとする存在、あなたのことを覚えていて推薦してくれる存在に出会うかもしれません。しかし、そのときに相手の方があなたの詳細を知らなければ始まらないのです。)とはいえ、一般的には、あなたが実際に会ったときに相手に与える印象は、企業人のそれとは異なり、パーソナルなものとなるでしょう。

オンラインでは、そうしたパーソナルな印象を与えません。そして、あなたのウェブサイトはそうでなければならないのです。多くの人があなたをどのような人物であると思うかは、オンラインであなたを見つけたときに目にしたものに完全に依存します。

ここでは、あなたが本気であり、信頼でき、長期的な展望を持っていると思わせる印象を作り出すにあたって、考慮しなければならないことをお話ししましょう。

どのように感じたかが全て

最終的には、あなたの印象は実際の結果に基づいてをバックアップされなければならないのですが、それは何もあなたの正確な現状をウェブサイトに記述しなければならないということではありません。実際に十分な資源があるのであれば、そうした印象を与えるのは非常に容易なことですが、おそらくあなたはオンラインでの活動やPRのために十分な資金を持ち合わせてはいないでしょう。

あなたにお金を出す価値があることは、あなた自身、良く理解しているはずです。しかし、あなたはそれを他の人にも信じ込ませなければならないのです。

そう言うとイカサマっぽく聞こえてしまうかもしれませんが。あなたが望む成功の形を強く押し出した印象を与えることで、万物(universe)はそれを現実のものとせんと形を変えていきます。万物は矛盾を好みませんからね。

そしてもう1つ、これを挙げるのは若干気恥ずかしいものがありますが、『引き寄せの法則』的なやり方があります。これは、成功を十分に信じていれば、それが叶うというものです。

簡単に言えばこういうことです:そうなるまで、そういうことにしておこう(fake it till you make it.)

適切なドメインを取得すること

以前、ウェブサイト用のドメイン名選択にありがちな間違いについて書きましたが、それ以上にもっと重要なことがあります。大切なのは、ドメイン名を取得するために、数ポンド、数ドル、数ユーロを実際に支払うということです。

大体、ビール1杯分くらいでしょう。それくらい支払えば、少なくとも無料のホスティングサービスを利用していたとしても、そこにリダイレクトすることができます。さらにCD2,3枚分のお金を上乗せすることで、無料のホスティングサービスを脱出し、オトナのウェブサイトを手に入れることができます。

配色をよく考えよう

私は生まれつき色盲です(赤と緑)。この惑星の男性の約40%の人々が私と同じように色盲なのだそうなのですが、ほとんどの人はそれに気づいてはいません。それでも、色をマッチさせることは重要ですし、メッセージを送る際には、そのメッセージに合った色を使うことを考えた方が良いでしょう。

さすがにパンクミュージックのページにパステルカラーを使おうとは思わないでしょうが、では、パンクなら常に黒地に白文字、そして若干の赤というものでなければならないのでしょうか?うまい配色に関しては、こちらのページが非常に参考になります。サイトを修正する程度であれば、色彩について専門的な知識を必要とするわけではありません。私はここNew Music Strategiesの配色にサンドストーンを選びました。気に入ってもらえてますか?

MySpaceはウェブサイトではない

これについてはそれほど十分には述べてはこれませんでした。もし、あなたのウェブ上での露出がMySpaceのみに頼っているのであれば、あなたはまだスタートラインにすらたっていません。

私は以前、MySpaceでやってしまいがちな5つの間違いについて書きましたが、「MySpaceだけに頼ること」は最もやってはいけないこととしました。MySpaceはそのメリット以上にデメリットをもたらすのではないか、という疑問を抱き始めているのですが、もしあなたが既にMySpaceを利用しているのであれば、そこはパブだと考えるのが良いでしょう。そこで人々に会い、社会的な関係を築き、お互いに情報を交換し合い、その後、あなたが彼らとビジネスをすることができると思ったら、彼らをオフィスに招く-この場合では、あなたの本当のプロフェッショナルなウェブサイトに招く、ということになります。

綴りを学ぶべし

冗談ではありません。本当に重要なことです。文法は印象を左右しますし、アポストロフィのつけ損ないですら問題です。

もちろん、言葉遣いは変化、発展していますし、日常使われている言葉ではなおのことそうです。しかし、「effect」ではなく「affect」を使うとか、「you're」ではなく「your」を使ってしまうと、あなたは馬鹿だと思われてしまうでしょう。あなたのお客さんは気にしないだろうと考えるかもしれませんが、あなたにお金をもたらすのはそうした人たちだけではありません。文書でのコミュニケーションをそれほどよく考慮しないのであれば、怠惰であるとか、どこか頼りない印象を与えてしまうでしょう。

もちろん、私は大学の講師ですから、人一倍これを心配してしまうのでしょう。しかし、忘れてはならないのは、あなたはビジネスをしようとしている、ということです。

お手上げ、というときには、Grammar Girlを覗いてみると良いでしょう。。

高品質の写真を使おう

写真撮影は、プロフェッショナルなスキルを必要とします。写真に見入られた人々は、技術の研究に、スタイルの発展に人生を捧げています。もし、自分の音楽ウェブサイトに写真を掲載したいと思っているのであれば(既にそうしているとしても)、その道の人を探すのがよいでしょう。もちろん、最初からプロのカメラマンに撮影を依頼するほどの余裕はないかもしれませんが、それでも熱心なアマチュアよりも更に上位のレベルの人たちがあなたの助けとなることでしょう。この業界に第一歩を踏み出したばかりの人々は、自らの作品実績を積み上げようとしていますから、音楽関連の写真撮影も悪い話とは思わないでしょう。

才能あるカメラマンを探し出す1つの方法としては、Flickrを利用するという手があります。あなたの町、音楽のタイプで検索して、その中から探してみましょう。

有料、または無料でイメージを提供する写真素材サイトがあります。こういったところも、カメラマンを見つけるために役立つでしょう。

コードだけではなく、デザインを理解するウェブデザイナーを

他の人のウェブサイトを見ていると、自分もああしたい、こうしたいという考えがわいてくるかもしれません。しかし、ここで思い出さなければならないのは、ウェブデザイナーといっても最初はほとんどの人がコードモンキーであり、その後、ビジュアルデザイナーになる、ということです。彼らに支払う額が少なければ少ないほど、これは真実となるでしょう。

しかし、デザインというのは単に見た目だけの話ではありません。それはユーザ・インターフェース、サーチエンジン最適化、そしてこれから私がちょっとだけお話しするその他のことに関連する話でもあります。もし、あなたがウェブサイトを構築する、一新する、アップデートする、全体的に修正しようというのであれば、CSS、MySQL、XHTML、Pythonを理解し、それらをDreamweaverで扱うことができる人を探さねばなりません。

Microsoft Frontpageなどという言葉を出そうものなら、にっこり笑って隙を見て逃げ出した方が良いでしょう。

ウェブサイトはパンフレットではない

最後に、今回のテーマで最も重要なことをお話ししましょう。これは多くの企業が失敗していることなのですが、あなたのウェブサイトはあなたのビジネスのためのパンフレットではない、ということです。あなたのビジネスのためのプロモーションでもありません。ビジネスを生み出す方法ではないのです。

あなたのウェブサイトこそビジネスなのです。

翻訳者より:対訳テキストを付記しておきます。原文と訳文の対応を確認したい場合にどうぞご利用ください。何か気になる点がありましたら、どうぞご遠慮なくご指摘ください。

The 20 Things You Must Know About Music Online 目次

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1442-90c00e80

Comment

1000buzz | URL | 2009.04.23 16:53
こんにちは。

突然のご連絡で失礼いたします。
有力ブロガーの皆様にメッセージを送らさせて頂いております。

新サービス「センバツ( http://www.1000buzz.jp/ )」のご紹介です。
既にご存知の方にお届けしている場合は申し訳ございません。

ブログ審査の依頼はこちらから
http://www.1000buzz.jp/common_link.aspx?action=fwd&af=20004

【1】センバツとは
センバツは有力ブロガーだけが参加できるクチコミサービスです。
会員様には企業から新商品やイベントなどの情報が届きます。
その情報をブログに掲載するだけで掲載料をゲットできます。
※1:ご利用はもちろん全て無料です。
※2:会員登録にはブログの審査が必要です。

【2】センバツの特徴
・ブログを書くだけで高額な掲載料(1,000~10,000円)をもらえる!

・ブロガー限定イベントに参加できたり、
 発売前の新商品など試すことができたりします!

・ブロガー友達ができる!
 ブロガー様同士での交流の機会をご用意いたします!

【3】センバツご利用の流れ
1.まずはこちらから審査依頼
http://www.1000buzz.jp/common_link.aspx?action=fwd&af=20004

2.審査通過後に会員登録
   ↓
3.リリースが届く
   ↓
4.商品体験などをしてブログに掲載して報告
   ↓
5.掲載料をゲット!

皆様からの審査依頼を楽しみにお待ちしております!

本メッセージにご返信をいただいても返信できない場合があります。
何かお問い合わせをいただく場合はこちらのアドレスにご連絡ください。
お問い合わせ先:customer@1000buzz.jp

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。