スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペイン:家電量販店のデモ機に海賊版ビデオ?

以下の文章は、TorrentFreakの「Electronics Retailer Pirates Movies to Sell Macbooks」という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:Electronics Retailer Pirates Movies to Sell Macbooks
著者:enigmax
日付:April 22, 2009
ライセンス:CC by-sa

Media Markt/Saturnは欧州最大手の家電量販店である。同社はその面白い、しかし露骨な広告キャンペーンで知られている。そのメインスローガンは『わたしは馬鹿じゃない!』である。マドリッドにあるRivas H2Ocioショッピングモール内のSaturnの店舗にて、彼らはAppleのハードウェアを売るために、海賊版Blu-rayリップを用いている。馬鹿なの?そうじゃないの?判断はおまかせする。

Appleは海賊行為から膨大な恩恵を授かっていることを知らぬわけではないだろう。いずれにしても、猛烈なMP3パイラシーゆえに160GBものiPodの需要が支えられているところもある。

しかし、企業が著作権侵害からお金を儲けるための別の、狡猾な方法が存在している。2008年、John LewisのショップでMacを売るためにaXXoリリースが再生されていた、と我々がお伝えしたのを覚えているだろうか?まぁ、今回も別の小売業者が似たような考えを思いついた、というところだ。DVDなんてダウンロードすれば良いだけなのに、何で買わなきゃいけないの?と。

Miguel Ángel MoroはRivas H2Ocioショッピングモールを訪れ、Saturnのショップを通りかかった。彼はそこのMacコーナーでデモ機を目にした。そのデモ機はみな海賊版映画を再生していた。

MiguelはTorrentFreakに対し、このように話してくれた。「欧州最大手の家電量販店MediaMarkt/Saturnで、この光景を見かけたのは初めてじゃない。以前もあったことだ。彼らはコンピュータから洗濯機、さらにはDVDやBlu-rayディスクまで売っている。」

彼らが所有しているものであっても、許可なくDVDを再生するのが違法なのであれば、いっそのことBitTorrentでコピーを入手して2,3ドルを浮かせてしまおう、というところだろうか?スペインでは著作物の共有は合法であるが、これは営利を目的にしていないときに限られる。

以下の写真はMiguelが撮影したもので、店内のMacbookがVLC Media Playerで『カーズ』のBlu-rayムービーを再生している。

Pirate Hardware

http://blog-imgs-41.fc2.com/p/e/e/peer2peer/carsblu.jpg

最近は見かけなくなったけど、以前は結構大手の家電量販店でも明らかにWinnyやWinMXでダウンロードしたようなファイル名のサンプルを流してたところも少なくなかったなぁ、と思いだした。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1443-3307d052

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。