スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OiNK管理人への裁判、2010年まで延期

以下の文章は、TorrentFreakの「Trial of OiNK BitTorrent Site Admin Delayed Until 2010」という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:Trial of OiNK BitTorrent Site Admin Delayed Until 2010
著者:Ernesto
日付:May 15, 2009
ライセンス:CC by-sa

2007年10月、人気のBitTorrentトラッカーOiNK管理人の裁判はオランダと英国の法執行当局の共同オペレーションによって閉鎖に追い込まれた。この人気のBitTorrentトラッカーの4名のユーザが、既に地域奉仕、罰金、訴訟費用の支払いを命じられているが、同サイト管理人の Alan Ellisに対する裁判は、2010年まで延期されることとなった。

ほとんど報道されることがなくなったためか、OiNKユーザ及び管理人の対する裁判の議事の詳細は、非常に乏しいモノとなっている。今年初め、同トラッカーを利用して音楽を共有していた4名が、何とか自由を取り戻したということも、我々は何とか発見することができた、というところだ。

彼らは著作権侵害の容疑で起訴され、検察側から拘禁刑を求められていたものの、罰金、地域奉仕を命じられるに留まった。

Steven Dipros は180時間の地域奉仕と訴訟費用として378ポンド、Michael Myersは500ポンドの罰金、Mark Tugwellは100時間の地域奉仕と378ポンドの訴訟費用、James Garnerはは50時間の地域奉仕と、378ポンドの訴訟費用の支払いを命じられた。

残されているのは、もう1人のアップローダとOiNK管理人のAlan Ellisへの裁判である。他のファイル共有関連訴訟とは異なり、Ellisに対する起訴は著作権侵害容疑ではなく、『詐取共謀』の容疑で起訴されていた。

Ellis の裁判は、本日ティーズサイド刑事裁判所にて審理が始められる予定であったが、なんと2010年1月にまで延期されることとなった。報道が全くなされていないために、TorrentFreakはいったいどういったわけでこうした延期がなされたのかまでは掴めていない。

OiNKの閉鎖は、国際的なオペレーションであった。コードネーム「オペレーション・アーク・ロイヤル」は、英国・オランダ警察当局による共同のアクションであった。また、IFPIとBPIというお馴染みのアンチパイラシー団体が、この逮捕のための『証拠』収集をアシストした、といわれている。

NiNのフロントマンTrent Reznorを始めとする180,000ユーザにサービスを提供していた同トラッカーの閉鎖は、Waffles.fmやWhat.cdといった複数の代価トラッカーを生み出すに至った。そのWhat.cdは既に100,000人近いコミュニティにまで発展しており、先日は500,000個目のTorrentのアップロードを祝ってもいる。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1455-55531d71

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。