スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スウェーデン:ミュージシャンからThe Pirate Bayに国歌が送られる

以下の文章は、TorrentFreakの「Aye! The Pirate Bay Anthem is Here」という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:Aye! The Pirate Bay Anthem is Here
著者:Ernesto
日付:May 17, 2009
ライセンス:CC by-sa

数年前、The Pirate Bayのクルーたちは、海賊国家建設に向けた悪ふざけをしていた。その中でも、自称国家のシーランドや適当な孤島を買収するというプランが持ち上がっていた。結局、孤島が買収され国家建設ということにはならなかったが、現在、The Pirate Bayは公式の国歌を手にした。

2007年初め、The Pirate Bayは「Buy Sealand」キャンペーンを開始した。当時のプランは自称国歌シーランドを買収できるだけの資金を集め、「高速インターネットアクセス、著作権法なんか関係無し、The Pirate BayのVIPアカウント」を提供するということになっていた。

キャンペーンが開始されてから数週間のうちに、市民希望者から20,000ドルもの資金提供があったが、買収のための額としては十分ではなかった。シーランドは売却額を7億5000万ユーロ(おそよ10億ドル)を提示しており、選択肢からは外れてしまった。他の選択肢も考慮されたものの、大半の孤島はまともなインターネット接続が用意されているわけもなかった。

それから数ヶ月、プロジェクトは徐々にフェードアウトしていった。伝えられるところによれば、集められた資金は、キングコングの身を隠すため、コロンビアでの植林に当てられたという。公式な海賊国歌の建設とはいかなかったものの、インターネット上のThe Pirate Bayの存在は、支持者たちによる大使館の設置に至り、そして現在、国歌まで作られることとなった。

その曲は、スウェーデンのアーティストMontt Mardiéによって作曲された。彼はThe Pirate Bayやその支持者たちには国歌が必要であると考え、作曲することにしたのだという。ビデオはYouTubeなどに投稿され、シングルも世界最大のBitTorrentトラッカーThe Pirate Bayから入手することができる

The Pirate Bayは公式にこの国歌への支持を表明し、みんなにダウンロードし、リミックスし、共有する事を薦めている。「世界に見せつけてやるんだ、僕らはみんなThe Pirate Bayだってことを」

Pirate Bay's anthem

このアンセムを提供したミュージシャンのMontt Mardiéは、この曲のリリースにあたって以下のような公式声明をブログに掲載している

やぁ。

アーティストといっても、他の人と同じように生計を営んでいかなきゃいけない。そこに疑問の余地はない。今はそうするのが難しい時代だということも理解しているつもり。もし僕が10年かそこらタイムスリップして15歳の僕に会って一晩語り明かすことができたなら。今の僕は60,000人もの人に僕の曲を聴いて貰えてるんだよって話したって、きっと15歳の僕は「で、いくら儲かったの?」なんてことを真っ先に質問してはこないだろうなって。

誤解しないで欲しいんだけど、僕はお金が大好きだし、たくさん稼ぎたいと思ってるよ。Uncle Scroogeみたいにお金の風呂に浸かってもみたいね。でも、なんで曲を書くのかっていう一番の理由はお金じゃないんだ。僕の曲を聴いて欲しい、それが何よりの理由。

今は何かとても変な時代で、たくさんの人が怒ったりうろたえたりしている。それでも、日を追う毎に、僕らは未来と戦おうとしちゃだめだ、それを受けいれなきゃいけないんだ、ってことを強く確信してきている。破滅なんかじゃなくって、チャンスだと考えよう、と。

そして僕は曲を書いた。それに「We're All The Pirate Bay」って名前をつけた。この曲はフリーで、お金を支払わなきゃいけないってものじゃない。もちろん、寄付してくれるのなら喜んで頂くけどね。

それでは。 Monty

OFFICIAL MYSPACE > http://www.myspace.com/monttmardie
LABEL > http://www.hybrism.com
VIDEO > youtube.com/watch?v=1fCHoI0h7Tc
DONATE> PayPalから寄付してくれるという方は以下のアドレスからお願いします。:
monttmardie@hybrism.com

人によっては売名行為だと感じることもあるのだろうけれど、個人的にはこうした感覚を持った若いアーティストはますます増えてきているんだろうなぁと感じているので、 それをThe Pirate Bayとそのコミュニティに対する支持というかたちで明確に打ち出す人が出てきても、それほどおかしいことではないと思っている。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1468-d7a7c910

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。