スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TorrentTwitterでお気に入りのTorrentをつぶやいてみる?

以下の文章は、TorrentFreakの「Tweet Your Favorite Torrents With TorrentTwitter」という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:Tweet Your Favorite Torrents With TorrentTwitter
著者:enigmax
日付:June 08, 2009
ライセンス:CC by-sa

マイクロブログサービスTwitterの人気はますます増大を続けている。B級セレブが朝飯に何を喰ったとか、親友が今朝どこで目を覚ましたとかいうのも悪く悪くはないが、TorrentFreak読者のみなさんはおそらくTorrentに関することを聞きたいのではなかろうか?OK、TorrentTwitterをお勧めしよう。

まさかとは思うが、一応Twitterの基本的な知識をもっていない人のために、20秒でわかるTwitterをお話ししておこう。Twitterはユーザがお互いにショートメッセージを送信しあうことのできる無料マイクロブログサービスである。「tweet(つぶやき)」と呼ばれるこれらのメッセージは140字の字数制限があり、送信されたメッセージはそのユーザのプロファイルを以前に購読したユーザに届けられる。これらの人々は「follower(フォロワー)」と呼ばれる。送信されたメッセージはウェブ上で閲覧することもできる。

現在、明らかにTwitterにインスパイアされたであろう新たなマイクロブログサービスが登場した。その名もTorrentTwitter。ほんのちょっとの登録作業(オープンIDもサポートしている)のあと、ユーザは最大140字のショートメッセージを投稿できるようになる。オリジナルのTwitterを利用して送信できる情報は、このTorrentTwitter上でも送信できるのだが、こちらは特にBitTorrentリンクを共有することに特化して設計されているようだ。

このニッチなTwitterが特化している部分は、ウェブ上の.torrentファイルの場所の短縮URLと関連した詳細とを含んでいるという点だろう。これらのメッセージがインスタントメッセージ、RSS、SMSとしてウェブにいるユーザのフォロワーに送信され、メインページ上にタイムラインとして公開される。

もちろん、TorrentTwitterのユーザとして、同サービスを利用する他のユーザをフォローすることもできる。おそらく、あなたが好きなジャンルの音楽をダウンロードしている人を見つけることができるだろう。そうした人のメッセージを購読することで、彼らが情報を共有するやいなや、あなたの元に情報が送り届けられる。また、TorrentTwitterが多数のユーザを獲得したとすると、ユーザ生成メタTorrentサーチエンジンとなるかもしれない。

TorrentTwitterの更なる可能性は、他のユーザが参加できるグループの作成ができるという点だろうか。Torrentの文脈でいえば、グループは最新のテレビ番組といった特定のテーマをフォーカスする。グループのメンバーはある特定の番組の最新版をどこそこで見つけたといった情報を送信し、そのグループのメンバーは即座にその情報を受け取ることになる。あるジャンルに特化したグループにするか、雑多なものを扱うグループにするかはユーザ次第である。

同サイトは6月2日にローンチされたばかりであり、まだまだグループは僅かしか存在していない。それだけ、新たなグループを始める余地が残されているといえるだろう。グループへの参加は簡単で、グループページ上の「Join」ボタンをクリックするだけでよい。

TorrentTwitterはまた、同サイトで最も人気のタグを表示してもくれる。これは一定期間に人気だったTorrentTweetを参照したものとなる。我々は同サイトのオーナーにコメントを求めており、それが届き次第、このエントリをアップデートする。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1471-d94fbdf5

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。