スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BitTorrentクライアントのマーケットシェア、uTorrentがダントツ

以下の文章は、TorrentFreakの「uTorrent Dominates BitTorrent Client Market Share」という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:uTorrent Dominates BitTorrent Client Market Share
著者:Ernesto
日付:June 24, 2009
ライセンス:CC by-sa

日々、数百万人の人々が利用するBitTorrentではあるが、利用されているクライアントの市場シェアについてはほとんど知られてはこなかった―そう、今までは。150,000を超えるユニークなIPアドレスという客観的なサンプルによって、BitTorrentユーザの半数以上が自らの利用するクライアントにuTorrentを選んでいることが示された。Vuzeが約17%と第二位を占め、12%のメインラインがそれに続いている。

BitTorrentはここ数年にわたり、主要なファイル共有テクノロジーであったが、今日までそのクライアントの市場占有率についてはほとんど知られてはこなかった。昨年12月、我々はuTorrentが市場占有率40-60%のあたりだろうと推測したが、この測定は科学的ではなく、少数のサンプルサイズに基づいていた。

本日、我々は400超のパブリックBitTorrent Swarm内の150,000を超えるユニークユーザを対象にした、より強力なデータに基づいたレポートを公表する。このBitTorrentクライアント比較のデータは、デルフト工科大学Tribler P2P研究チームの研究者"xXx"が収集したものである。研究チームは今後も隔月でTorrentFreakにデータを提供する予定であり、それによって我々は新たなクライアント利用のトレンドやシフトを発見することができるだろう。

以下の表の結果は、個々のクライアントの市場占有率を示している。1%を超えたのはほんの5つのクライアントであり、残りの19のクライアントは「その他」のカテゴリに集約された。一部のクライアントはlibTorrentでは特定できず、「不明」のカテゴリにいれられた。

BitTorrent Client Market Share, June 2009
Ranking Client Market Share % Platform
torrentfreak.com
1 uTorrent 55.84 Windows, Mac
2 Vuze 16.85 Windows, Mac, Linux
3 BitTorrent Mainline 12.01 Windows, Mac, Linux
4 BitComet 6.50 Windows
5 Unknown 4.02 na.
6 Other 3.17 na.
7 Transmission 1.60 Mac, Linux

第1位のuTorrentと第3位のメインラインはBitTorrent Inc.によって開発されているクライアントであり、この結果は同社が市場の3分の2を占めていることを意味する。唯一の競争相手は、現在17%を占めるVuze(かつてAzureusと呼ばれたクライアント)であった。かつての競争相手であったBitCometは僅か6.5%を占め、第4位に位置した。

また、データは『BitTorrentネットワーク』のサイズへと注目を向ける。昨年12月、uTorrentが月に2800万人のユニークユーザを抱えていることを報じたが、この数字をベースにするとここ数ヶ月でユーザ素は更に増加したと言える。およそ、5,000万人の活発なBitTorrentユーザがインターネット上にいると言って差し支えないだろう。

今後数ヶ月で、クライアントの市場占有率がどのように変化するのか、実に興味深いところだ。uTorrentはその優位性を守ることができるのだろうか。?TransmissionがWindows版をリリースしたとしたら、同クライアントの市場占有率にどのような変化をもたらすのだろうか?トップ3に対抗する新たなクライアントは登場するのか?今後、継続してトレンドを追いかけていくことで、こうした疑問に答えられることを期待したい。

どうぞお楽しみに!

個人的には、400のSwarmでBitTorrentユーザ全体を代表しうるか、という点で判断しかねるなぁ。特に地域ごとに支配的なクライアントがあるわけで。日本やアジア圏だとBitCometが圧倒的な人気を誇ってはいるけれども、欧米圏ではBitCometは批判的に見られていて、uTorrentやVuzeに人気が集中している。そう考えると、どういったコンテンツ(Swarm)を対象とするかによって、そこに参加するクライアントの傾向も異なることが考えられる。まぁ、この問題を解決することは非常に難しいけれどもね。

もちろん、uTorrentの一人勝ちというのは何となく理解できるけどね。BitTorrentはアジア圏よりも欧米圏で高い人気があるために、欧米圏で主流のクライアントが高いシェアを持つだろう。更に、かつては拮抗していたuTorrentとVuzeのマーケットシェアも、Vuze(旧Azureus)が単なるBitTorrentクライアントから統合コンテンツプラットフォームを目指すようになったことで、既存のユーザ層に他クライアントへの移行を促したことが、uTorrentの一人勝ちを支えることになったとも考えられる。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1488-be80883e

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。