スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイケル・ジャクソン、BitTorrentサイトをも埋め尽くす

以下の文章は、TorrentFreakの「Michael Jackson’s Death Causes Surge On BitTorrent」という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:Michael Jackson’s Death Causes Surge On BitTorrent
著者:Ernesto
日付:June 26, 2009
ライセンス:CC by-sa

『キング・オブ・ポップ』は死んでしまったのかもしれない。しかし、彼の残した音楽は生き続ける。少なくとも、ファイル共有ネットワークでは、これまでよりも更に強烈に。Michael Jacksonが他界してから24時間と経たずして、数十万人ものファイル共有ユーザがBitTorrent上で、彼のアルバムを1枚、もしくはそれ以上ダウンロードしている。

木曜午後、Michael Jacksonの心臓は停止した。デメロール(鎮痛剤)の過剰投与が最終的にに至らしめたのだと見られている。

Michael Jacksonの音楽を聞いて育った様々な世代のミュージシャン、そして数百万の人々がいることは疑いない。したがって、彼の死亡が確認されて数時間と経たずして、数十万もの人々が彼の音楽を探しはじめることは当然のことであっただろう。

この記事を書いている時点で、世界最大手のTorrentインデックサイト Mininovaの音楽セクションで最もアクティブな3つのTorrentは、すべて「キング・オブ・ポップ」のコンピレーション、ディスコグラフィーである。最も人気を集めているTorrentは、Michael Jackson、The Jackson 5、The Jacksonsの30ものアルバムを網羅する、合計1.94GBのものであった。

ソーシャルメディアサイト同様、「Michael Jackson」はTorrentサイトにて最も検索されたフレーズとなっている。Mininovaのサーチクラウドは、Michael Jacksonのコンプリートコレクションを求めるファンによって、彼に関連した検索フレーズで埋め尽くされた。

Michael Jackson、Mininovaのサーチクラウドを埋め尽くす

Michael Jacksonへの注目が再燃したのは、Torrentサイトだけではない。Amazonでは、Michael Jacksonの作品がベストセラーアルバムの第14位にまで浮上しているし、iTunesのアルバムチャートトップ10では、彼の7枚のアルバムがランクインしている。また、eBayでも同様のブームが起こっており、彼に関連した記念グッズが2日前の10倍で取引されている。

Michael Jackson伝記作家のIan Halperinは、「キング・オブ・ポップ」は100曲もの未リリース楽曲を録音しており、それは未だ公開されてないという。Halperinは、Michael Jacksonの死によって、これらの楽曲が遺産として3人の子供たちに相続されるのではないかと主張している

Michael Jacksonが財政的に困難な状態にあったことを考えると、これら100もの楽曲が公の場で、レコード店で、BitTorrentで利用できるようになるのも、それほど遠くないのかもしれない。

死んで未公開曲がリリースされるのも残念なことではあるんだけどね…。

なお、彼の死因については現在公式に発表されてはおらず、上記記事で言われている死因もあくまでも推測に過ぎない。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1489-d2aa1248

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。