スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Pirate Bay買収の陰にインサイダー取引の疑いが浮上

以下の文章は、TorrentFreakの「Suspicions of Insider Trading Surround Pirate Bay Buyers」という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:Suspicions of Insider Trading Surround Pirate Bay Buyers
著者:enigmax
日付:July 01, 2009
ライセンス:CC by-sa

GGFがThe Pirate Bayを買収するというニュースを受け、同社の株価は劇的に上昇している。しかし、およそ1週間前、ストックホルム株式市場のAktietorgetは、GGFの株価の急騰、出来高の異常な動きを受け同社の株式取引を停止し、不正取引がなかった調査を行っている。

世界最大のトラッカーThe Pirate BayがGlobal Gaming Factory X(GGF)に売却されるというニュースが発表されたことで、BitTorrentコミュニティに渦巻く疑心暗鬼はこれまでにないほどになっている。

780万ドル(6000万クローネ)でThe Pirate Bayが買収されるというニュースは、これまでThe Pirate Bayに親しんできた大半の人々にとって大きなショックをもたらしている。これはGGFが所有権を得た後、同サイトから違法ファイル共有―The Pirate Bayが世界的な名声を手にし、数百万の忠実なるユーザを集めるための基礎となったもの―を排除することを約束しているためでもある。

実際、多くの事実は、GGFがThe Pirate Bayのドメインネーム、ユーザベース、そこから生み出される収益の3つにしか関心を持っていないことを示唆している。

しかし、一部報道によると、この買収のニュースは単にショックだけをもたらしただけではなかった。実際、これから何が起こるのかを知っていた一部の人々が、この機に一儲けを企んだとして告発されている。

およし1週間前、GGFの株価が急騰し、出来高の異常な動きを見せた。しかし、同社に対するこの突然の注目を説明しうる新たな情報があったわけでもなく、ストックホルム株式市場のAktietorgetは同社の株式取引を停止した。

Aktietorgetの副社長Peter GöncziはDagens Industriに対し、この件についてはインサイダー取引を疑っており、現在調査に乗り出していると語る。「情報がリークされたと推測するには十分でしょう。」

GGFの株価は昨日150%以上の急騰を見せたが、本日この記事を執筆している時点では29%下落している。最新の情報はこちらで確認して欲しい。

「GGFがThe Pirate Bayのドメインネーム、ユーザベース、そこから生み出される収益の3つにしか関心を持っていない」というのは何を根拠にしているのかはよくわからない。ただ、まぁそうだろうね、とは思うけど。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1495-2eb1bb69

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。