スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Pirate Bay、買収後は月額料金制へ

以下の文章は、TorrentFreakの「New Pirate Bay Will Become a Pay Site」という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:New Pirate Bay Will Become a Pay Site
著者:Ernesto
日付:June , 2009
ライセンス:CC by-sa

Global Gaming Factory(GGF)がThe Pirate Bayの買収計画を発表したものの、 同サイトが将来的にどのようなものになるのかについてはほとんど明かされてはこなかった。しかし今日、新たなサイトオーナーは、同サイトがユーザに月額料金を支払うことを求める予定であることを明らかにした。

これまでのところ、The Pirate Bayのサイト・トラッカーがどのようにするのかというGGFの計画については、非常に曖昧で不明確であった。しかし今日、新たに任命されたWayne Rosso(彼は以前にP2Pサービスで失敗したことがある)はサイトの将来的なビジネスモデルに関して、重要な詳細を語った(訳注:日本語訳記事)。

長きに渡り、The Pirate Bayのユーザたちは、検閲、追求とは無縁にファイルを共有することができた。しかし、それは全く変わってしまうようだ。Rossoは新たな運営の下では、370万人のPirate Bayユーザ(現状のままであれば、だが)は、同サイトにアクセスするために月額料金を支払わなければならないのだという。

ユーザの月額料金と広告収入によって集められたお金は、著作権者に支払われることになっている。正式な月額料金は明らかになっていないが、ファイルを共有すればするほど、月額料金は安くなるのだとRossoは言う。

「自分のコンピュータリソースをネットワークに貢献させるほどに、支払いはゼロに近づいていきます。ユーザは管理されることになります。」とRossoはCnetに語った

さらに、GGFはISPとの提携も望んでいるという。「私たちは、ISPのトラフィックを最適化する、新たなBitTorrentテクノロジーを導入したいと考えています。インターネットトラフィックの半分がファイル共有によって生み出されており、そのうちのさらに半分はThe Pirate Bayが生み出しています。」とRossoは話す。

とはいえ、アクセスするのにお金を支払わなければならないというPirate Bayユーザが、それだけのトラフィックを生み出さないとしたら、という部分にRossoは言及しておらず、その点に関してはGGFは再考しなければならないだろう。BitTorrentはThe Pirate Bayがなければならないというわけでもなく、その役割を担わんと多数のトラッカーが存在している。

The Pirate Bayの買収に関する詳細は、未だに明らかにされていない部分が多い。The Pirate BayのPeter SundeがTorrentFreakに語ったところによれば、GGFはthepiratebay(すべてのトップレベルドメインで)のドメイン名、コードのコピー、データベースを手に入れることになるのだという。うまくことが運べば、所有権の移管は7月末に完了する。

GGFはサイト買収のための資金780万ドルを調達しなければならない。その後、株主による契約の賛否が投票される。株価の下落を目にしている株主たちはどう評価するんだろうね。

有料制に移行すれば、おそらく多くのユーザを失うことになるので、ここでの話はすべて捕らぬ狸の皮算用といったところだろう。ユーザが集まらなければ、その月額料金も、年間5億ドルを稼ぎ出すという広告も、ISPとの提携も、いずれもポシャってしまうのだが。

正直なところ、まともに運営する気はほとんどないように見えるのだが、本当の目的は何なんだろう?本気でうまくいくと考えているのかなぁ。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1511-29174ad1

Comment

| | 2009.07.19 09:07
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。