スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国検索エンジン、ファイル共有サービスの広告を排除

以下の文章は、P2P Blogの「Korean search engines: We won't publish ads for file sharing services anymore」という記事を翻訳したものである。

原典:P2P Blog
原題:Korean search engines: We won't publish ads for file sharing services anymore
著者:Janko Roettgers
日付:July 23, 2009
ライセンス:CC by-nc-sa

韓国国内の検索エンジン・ポータルサイトが、P2P及びウェブベースのファイル共有サービスの広告掲載を禁止することに同意した、とEtnews.co.krが報じている。記事にはほとんど詳細が載せられていないが、どうもDaum.netNaver.comといった大手検索・コンテンツポータルが、ファイル共有サービスの広告を掲載しないことで合意に至ったようだ。大手広告ネットワークもその対応に奔走している模様。同記事より。

韓国最大手の広告代理店Overture Koreaは広告を停止し、Google Koreaもこれに関連したポリシーを準備している。事実上、ウェブハードやP2P広告は、ほぼ韓国国内のインターネットサービスから排除されることになる。

韓国は、ファイル共有に関しては、特異な発展を続けてきた。世帯の90%がブロードバンド回線を持ち、速度は40-50Mbps程度である。ただ、韓国人はこの超高速回線をP2Pファイル共有にはほとんど利用していない。その代わり、彼らはウェブハードサービスといわれるウェブベースのストレージサービスを利用して、コンテンツをアップロードしている。

一部のウェブハードサービスは、大手テクノロジー企業によって運営されている。たとえば、Webhard.co.krはLGが運営している。したがって、新たな広告の停止が脅威をもたらすというわけでもなさそうだ。

ポータル企業は、違法なウェブハードとP2P(訳注:ファイル共有サービス)の広告を停止するだろうが、[...]個人向けストレージとしてのウェブハードは、著作物の配付に関わらず、運営が続けられるだろう。

というか、Daum.netは結構アレゲなビデオ共有サイトをやっていたと思ったが。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1523-981f144a

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。