スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BitTorrentサイト/トラッカーのDemonoid、ロシアからブロックされる

以下の文章は、TorrentFreakの「Demonoid BitTorrent Tracker Blocked for Russians」という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:Demonoid BitTorrent Tracker Blocked for Russians
著者:enigmax
日付:August 18, 2009
ライセンス:CC by-sa

読者からTorrentFreakへの報告および我々のテストの結果、現在少なくとも1日に渡って、ロシアからDemonoidにアクセスできなくなっていることがわかった。ロシア以外の国からアクセスした場合、Demonoidはいつも通り快調である。

世界最大規模のTorrentサイトであるDemonoidは、ウクライナ近隣のロシア西部にてホストされている(両国の関係は現時点では、ご近所さんというものではないが)。

この24時間、TorrentFreakに対し、ロシアからDemonoidにアクセスできなくなった、という報告が数多く寄せられた。我々はロシア人の知人を介して、セントペテルブルグにあるサーバからテストを行なってみたところ、少なくとも現時点ではロシアからDemonoidにアクセスできなくなっていることが確認された。読者からの報告によれば、この問題は1日前から起こっているとされる。

国内各所からDemonoidのIPアドレス62.149.24.66への経路検索が行なわれ、その結果、Demonoidのサーバの一歩手前、ウクライナ最大のデータセンターColoCallで途切れていることが示された。

TorrentFreakでは、ヨーロッパおよびロシアのIPアドレスを使用し、ColoCallのIP 62.149.2.108を経由するテストを行なった。その結果、ロシアからのアクセスは現時点でブロックされ、ヨーロッパからのアクセスは問題なく通過した。

ロシアのBitTorrentユーザの協力の下で行なわれたテストでは、サイト、トラッカーのいずれにアクセスする場合にもプロキシーが必要であることが確認された。

こうしたブロックが一時的かつ技術的な問題であることを望みたいところではあるが、Demonoidはこれまでも複数の国からブロックされている。TorrentFreakはColoCallにコンタクトを取ったが、現時点では返信を得られていない。

この話題については、詳細な情報が入り次第、お伝えする。

Update:現在、 ウクライナのIPアドレスからのアクセスもブロックされているという報告が複数寄せられている。

DemonoidBitTorrentblock

Comment

Name - suna  

Title - 

最近メンテナンス中とありましたが今はつながりません。
台湾からつないでます。 日本その他の地域はどうでしょうか?

2009.09.23 Wed 17:50
Edit | Reply |  

Name - heatwave  

Title - 

今月初めに技術的問題があって長期のメンテナンス(それでも数日)に入るってアナウンスがあったと思うんですが、それがまだ続いている、という感じなのでしょうか。

日本からアクセスしたのですが、今はメンテナンス中のアナウンスがでています。トラッカーが稼働しているかどうかはちょっとわかりませんでしたが…。

2009.09.24 Thu 06:39
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。