スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jay-Zのニューアルバム、リークされたことでリリースを前倒し

以下の文章は、TorrentFreakの「Jay-Z’s New Album Drops Early To Compete With Torrents」という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:Jay-Z’s New Album Drops Early To Compete With Torrents
著者:Ernesto
日付:September 06, 2009
ライセンス:CC by-sa

今週初め、複数Torrentサイトに姿を現したことで、Jay Zのニューアルバム『Blueprint 3』のリリース日が前倒しされることとなった。アルバムは当初、9月11日、最初のBlueprintがリリースされてからちょうど8年目にあたる日にリリースされることになっていたが、現在はできる限り早くリリースするよう急いでいるようだ。

B002DMJM66早期にリークされたおかげで、8枚目のスタジオアルバムは9月8日には米国の店頭に並ぶことが予定されている。これは当初のリリース予定日よりも3日前倒しされたことになる。レーベルは必死にリークの拡散を防ごうとしているものの、現在BitTorrentやその他のファイル共有ネットワークなど広範囲で入手可能となっている。

最新の統計を参照してみると、ここ数日のうちにBitTorrentだけでも40,000人のもの人々にこのアルバムはダウンロードされており、今週最もパイレートされた音楽アルバムとなっている。

必要以上にアルバムを留めておくことがセールスの減少に繋がると懸念してか、同アルバムは可能な限り早期にリリースされることとなった。Rhapsodyでは既に昨日からアルバムの販売が開始されており、他のストアでも今週火曜から販売が怪死される見通しとなっている。

リリース前のリークは、ファンにとっては海賊盤以外に他の選択肢がないために、音楽レーベルが最も恐れるものである。アルバムのリリース前に、購入の前に聞きたいという方もBlueprint 3の全曲がストリーミングで視聴できる。MTVの…『The Leak』でね。

まぁ、あんまり好ましくないよなぁ。確かに早く聞きたいという気持ちはわかるけど、できてるのに出さないのはおかしい、なんてのが通じるなら、プロモーションとかいろんな面で影響が出てくるわけで。既にリリースされたもので、入手可能性が全くない、限りなくゼロに近い、というものなら、海賊行為に手を出してしまうというのもまだ理解できるのだが、リリース前ならそりゃ入手できなくて当然だし、待てば必ず手に入るのだから事情が違う。

プレリリースものなどに手を出さなくても待っていればいずれ手に入るのだから、期待しつつ気長に待つのがよいと思うよ。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1549-7c484d0e

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。