スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Thing 13: インディペンデント・ミュージシャンのためのSEO (New Music Strategies)

原典: The 20 Things You Must Know About Music Online (pp.57-64)
著者: Andrew Dubber
Website: New Music Strategies

Thing 13: SEO - 10のヒント

あなたはウェブサイトを持っている。であれば、あなたはそのウェブサイトを見つけてもらわなければならない。もちろん、しつこく電子メールでリンクを送りつけることもできるが、最も見つけてもらえる可能性が高いのは、検索エンジンからの訪問だろう。

インターネットでのビジネスに時間を費やしていれば、SEOという言葉を目にするに違いありません。これはサーチエンジン最適化(Search Engine Optimisation)を意味しています。その言葉自体は、若干メッキがかったものではありますが。それでも、あなたのウェブサイトを最適化することで、他の類似したサイトよりも検索結果上位に表示させるのは重要な戦略です。

あなたがアンビエント・エレクトロニク・ミュージックをオンラインで販売するレコードレーベルを運営しているとします。おそらく『ambient(アンビエント)』や『electronic music(エレクトロニクミュージック)』といったワードで、Googleやその他200を越える検索エンジンの検索結果のトップ、または上位に表示されたいと願っていることでしょう。また、あなたに競争相手がいなかったとしても-たとえばアバンギャルドな1930年代のブルーグラス・レコーディングのリミキサー-、ニッチなオーディエンスに見つけ出してほしいと考えるはずです。

あなたのバンド名を検索エンジンに入力したときに、あなたのバンドが見つかる―幸いにも、それを実現するための積極的な方法がいくつかあります。もちろん、あなたにもできることです。あなたのSEOに影響を及ぼす10の方法を以下にまとめました。なお、順序は優先順位を示すものではありません。

1. メタ・タグ

ウェブサイト各ページのコード中の、<head></head>タグで囲まれた部分がメタデータ情報を挿入する場所になります。メタデータは、あなたのウェブサイトが提供している情報に関する情報です。

ウェブページのメタデータには、主に3つのカテゴリがあります。タイトル、説明(ディスクリプション)、キーワードの3つです。

あなたのページ上のタイトル・メタデータは非常に重要です。これはブラウザ上部の青いバーに表示されるもので、ブラウザのブックマークやナビゲーションが記憶するものでもあります。基本的に、検索エンジンにとっては、その情報があなたのページに関する全てを意味します。検索エンジン・フレンドリーなタイトルを書くのも真のアートかもしれません。

キャッチコピーブロガーは、人々を惹きつける見出しを書くための優れたヒントを持っています。

ですから…、ウェブサイトの全てのページに同じタイトルをつけているというのは、時間の無駄以外の何者でもない、と言うことはおわかりいただけると思います。もし、あなたのウェブサイトのどのページを見てもブラウザのタイトルバーが変わらないのであれば、修正が必要だということです。それぞれのページにメタデータをつけましょう。

それぞれのページに異なるアーティストを載せているようなレコードレーベルなら、特にこれは重要になります。全てのページのタイトルバーにレコードレーベルの名前だけが表示されるのでは、たとえ、Googleからアーティスト名で検索をかけたとしても、そのページがヒットすることはないでしょう。

重要そうなこと

検索エンジンは、説明メタデータをあなたのページを説明するためのテキストとして、検索結果内で使用します。これもまた、当該のトピックがあなたのサイトが全体的に関連していることを示すという点でプラスに働きます。

キーワード・メタデータは、あなたのページを探して検索してくる人が使うと思われる言葉(ミススペルも含む)のリストを入れなければならない場所です。

しかし、メタタグを増やしすぎることは逆効果にもなりかねません。Goolgeは、あなたが何をしようとしているのかを知っています。1ダースの言葉があるのだとしたら、本当に関連した半ダースの言葉を選びましょう。あなたのウェブサイトが本当に求められているものとなりうるような検索を考えましょう。

2. ヘッダタグと見出し

検索エンジンは実にクレバーです。彼らはあなたのサイトで重要な言葉を探し出すのに、単にキーワードやメタタグだけを見ているのではありません。彼らはヘッダーの記述に加えて、<h1><h2><h3>と言った記述タグ、さらにはボールドイタリックの箇所にも目を向けています。

見出し、小見出し、強調された言葉は、これがこのページで重要なものであることを示す良い目安となります。これは検索エンジン・アルゴリズムが記憶しているものです。ウェブサイトのページを作るときに覚えておかなければならないことでしょう。

「最も重要なフレーズは何だろうか、そして、それは人々が私を見つけ出すときに検索ワードとして使って欲しい言葉だろうか?」ということを問わねばなりません。ここでも、強調のしすぎは逆効果となりうることを肝に銘じましょう。経験則としては、1ページに5つ程度が良いようです。

3. リンクテキスト

リンクすることは、他の類似したサイトのネットワークにあなたを繋げるという意味で非常に重要です。あなたのサイトからあなたの競争相手にリンクを張れば、その相手を利することになると考えてしまうかもしれませんが、相手を助けるのと同じくらいあなたも助けられることを理解しましょう。

更に重要なのは、他のサイトにリンクするときに使用する言葉を慎重に考える、ということです。「click here」や「this link」といった言葉は、URLそれ以上の情報を含むものではありませんので、全く役には立ちません。しかし、「Birmingham punk lebel」という言葉で、実際にバーミンガムのパンクレコードレーベルのリンクを張ったとすると、あなたは良い情報を提供していることになり、Google的に報いられることになります。

4. サイトマップ

これはウェブデザインに関するちょっとした専門知識を必要とします。あなたの持っているウェブサイトは、セクション、ページ、サブページで構成されています。あなたがウェブサイトのビジターにしてあげられる最良の手助けは、サイトマップを提供してあげることです。Flickrのこのページなどが参考になるでしょう。サイトマップは、ビジターが探しているコンテンツへの経路やその場所を簡単に発見するために非常に役立つものです。

さらに、サイトマップを作成することで、検索エンジンの『スパイダー』(ウェブサイトをクロールして、検索エンジンにページをインデックスするソフトウェア)があなたのウェブサイトをインデックスする際にも役立ちます。サイトマップは、あなたのウェブサイトの発見可能性を向上させ、ウェブサイト各ページのプロフィールを目立ちやすくしてくれるでしょう。

Wikipediaにサイトマップに関する簡潔かつ素晴らしい記事があります。また、簡単にサイトマップを作成するためのリンクをご紹介しておきましょう。さらに、Wordpressにはサイトマップ・プラグインも用意されています(Wordpressは私がこのサイトで使用しているブログツールです)。

5. 関連インバウンド・リンク(被リンク)

もちろん、これは他のものに比べややトリッキーなものではありますが、SEOには必要不可欠なものになります。関連したインバウンド・リンクとは、あなたのウェブサイト以外のサイトから、有用なリンクキーワードと共に張られたあなたのサイトへのリンクのことです。検索エンジンにとって、これは関連性、オーソリティ、信頼性の根拠とされます。より多くのインバウンド・リンクを持っているほど、あなたのサイトがGoogle & Co.に信頼されるようになり、より上位にランクされます。

ここで重要なのは、これらのインバウンド・リンクがクリックされねばならない、ということです。もし私のサイトからあなたのサイトへと読者を送れば、あなたの検索エンジン・ランクは向上します。あなたのサイトがリンクされればされるほど、ますます信頼されることになるのです。結局のところ、1,000人の人があなたのウェブサイトにリンクを張ってくれたとしても、あなたはそのトピックがあなたを記述するキーワードとして適切であるかどうかを確認しなければなりません。適切なキーワードであればこそ、その検索結果の上位に表示される意味があるというものです。

もちろんこれは、ほとんど表に出ることのない秘密を駆使した魔術のようなものです。ただ、こうしたことに詳しい人たちの話を知るのも大切なことです。トップSEOブロガーのブログを読むのもよいかもしれません。

6. コンテンツ

ここでお話しすることは、おそらく他のどのヒントよりもあなた次第なものでしょう。あなたのサイトに置かれたコトバです。あなたのウェブサイトの各ページに20そこらのコトバしかなく、残りはイメージ、MP3、ビデオばかりというのであれば、検索エンジンがそれらを見つけることは困難になります(Googleの「ユニバーサル・サーチ」ではそれをアドレスしているようですが)。

同様に、長々とライブの日付、場所、時刻の告知ばかりを並べていても、実際の記述情報やストーリーとしては扱われません。こうしたものは、検索エンジンにとって(もしくは人間の脳にとって)内容を把握するための意味を持ってはいません。

とはいえ、ALTタグを使用すればイメージであってもSEOに役立てることができます。これはオルタナティブ・テキスト・インフォメーションというもので、たとえばイメージが読み込まれないとき、ビジターがスクリーン・リーダー(通常は視覚障害者向けのものです)を利用しているとき、さらにビジターがイメージをマウスオーバーしたときに、その情報が提示されます。

このALTタグを使って、説明やキーワードを挿入しましょう。

7. 正しいキーワードの選択

優れたヘッドラインを書き、適切なメタデータを置くことが大切なのは当然ですし、関連するフレーズで役に立つであろうページにリンクを張るのも重要なことです。しかし、ご存じのように、問題はヒトです。彼らは予想もつかないことをします。彼らは、たとえあなたのサイトを探していたとしても、誤った選択肢を選んでしまうこともしばしばです。

このサイト、New Music Strategiesを見つけ出してくれる良い検索ワードはといえば、『online music business』でしょう。実際、ほとんどの人が『internet record lebel promotion』というキーワードで検索してきます。正しいキーワードを見つけ出すことは、なぞなぞを解くようなもので非常に難しいものでもあります。

あなたのサイトを検索するのにどんなキーワードが使われているのかを知るために、いくつか役立つウェブサイトもあります。ただ、そうしたサイトのほとんどは有料サービスとしてを提供されています。もちろん、サービスを利用したいというのであれば、オンラインで探せばすぐに見つけることができます。ただ、私の経験からすると、ほとんどの方は有料サービスを躊躇するのではないでしょうか。お金は節約したいですからね。

8. コンテンツの更新

あなたに関連した素晴らしいコンテンツをを用意するだけではまだ不十分です。単にたくさんのコンテンツを置いているだけでも十分ではありません。Googleに限定される話ではありますが、関連性の目安として、どの程度の頻度でそのコンテンツが更新されるか、が重視されています(これはブログがSEO的に優れている理由でもあります)。

あなたのしたいこと、言いたいことを全てつぎ込んた完璧とも思えるウェブサイトを苦労の末に作り上げたのだとしたら、あと数年間はそのサイトに触れたくもないと思うかもしれません。しかし、2、3ヶ月も放置されてしまえば、もはやGoogleはそのサイトを廃墟と見なして、検索上位には表示してくれません。

頻繁に書き、更新しましょう。あなたのウェブサイトが先週も今週も同じままというのではいけません。できれば日替わりくらいが望ましいでしょう。

9. FlashとJavaにはご注意

Flash動画のイントロに「スキップ」ボタンを置くくらいなら、Flashアニメーションに苦労して作る必要などあるのでしょうか?個人的には、ウェブゲームやビデオの埋め込み以外にFlashを利用するのは避けた方が良いと思っています。一般的には、検索エンジンはFlashアニメーションを読み込んではいませんから、単に無視されるだけのことです。たとえ、そこにたくさんの優れたコンテンツが並び、見た目も素晴らしいとしても、それらを完全に外界から遮断するだけにしかなりません。

また、ウェブサイトに歌やダンスをさせるためにJavaを利用することも、目や耳にとっては印象的かもしれませんが、検索エンジン・スパイダーにとっては何の意味も持ちません。

10. ドメイン名を変えるな

新たにコンテンツを更新することで検索エンジンから好意的に扱われるようになるといっても、あなたのサイトそれ単体が安定していなければなりません。あなたのサイトに歴史があるほど、検索エンジンに信頼されるようです。従って、ドメイン名を変更することは気軽に行って良いことではありません。それまでの実績を捨て、ゼロから信頼を積み上げていかなければいけなくなるのですから。

もちろん、ときには変更するだけの価値があることもあります。ただ、そうした機会は滅多にありません。

オマケのヒント

Googleはトリックに対して非常に敏感です。数多くのキーワードを追加したり、隠しテキストを生成したり(たとえば白地に白文字といったような)、SEOのためにキーワードだらけの長ったらしいコンテンツを置いたり、あなたの全てのソーシャルネットワーキングサイトにリンクを置き、それぞれ数百回にわたってクリックしたり、そういったことをしても、結局は-排除されることはないにしても-あなたのサイトの検索エンジン・ランキングを下げられておしまいです。こうした努力をしたところで、不幸を招くだけです。

これまでの話はなんだったんだと思われるかもしれませんが、検索エンジンの気を惹くためのゲームに興じるよりも、ターゲットとするオーディエンスに心をこめて書くことこそ、あなたのウェブサイトのSEOのために大きな成功をもたらしてくれることでしょう。

それを正しく行ないましょう。でも、そうしているかを確認するだけでよいのです。たとえお金をかけたとしても、あなたのウェブサイトを隠されてしまっては元も子もありませんよね?

翻訳者より:対訳テキストを付記しておきます。原文と訳文の対応を確認したい場合にどうぞご利用ください。何か気になる点がありましたら、どうぞご遠慮なくご指摘ください。

The 20 Things You Must Know About Music Online 目次

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1556-64e44f57

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。