スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Warner Music CEO、子供たちの著作権侵害を告白、でも訴訟にはならない

WarnerのCEOがインタビューでうっかりなのか、問題ないと思ったのか、自分の子供たちも著作権侵害行為をしていたを認めたよというお話。子供たちにはちゃんと言い聞かせたので、もうこのようなことはない、とはいっているものの、彼らのしている訴訟を考えると、あまりにも自分に甘いんじゃないのと思ってしまう。もちろん、彼の子供を訴えろということではなくて、少なくとも子供を裁判に引っ張り出すのはやめろといいたいわけです。

原典:Reuters Blogs
原題:The most dangerous download of al
著者:Robert MacMillan
日付:December 1, 2006
URL:http://blogs.reuters.com/2006/12/01/the-most-dangerous-download-of-all/

お金を払うことなく音楽を共有するために、オンラインミュージックサービスを利用することは違法かもしれません。しかし、カジュアルユーザは、いつも自分自身が怒りに満ちたレコード企業の経営陣に監視されているということに気づいてはいません。お父さんがWarner MusicグループのCEOでもない限り。

私たちは、Reuter Summitで世界で4番目に大きな音楽会社のCEO Edgar Bronfmanに、彼の7人の子供たちが音楽を盗むかどうかを尋ねました。

「私は、彼らがそのようなことをしたとかなり確信しています。そして私は彼らがその結果非常に苦しんだということも確信しています。」

私たちは、それは何を意味するかを推測し始めることができませんでした。彼が、私たちのSecond LifeリポーターAdam Pasickにこう説明した。

「私は子供たちに、私が何を正しいを信じているか、音楽を盗むということは音楽を盗むことであるという原則を説明しました。簡単に言えば、正しいことは正しい、悪いことは悪い、特に親が子供たちに話しているときに。道義的責任にかかわる明確な基準はとても重要です。私は、みなさんに彼らがもうそのようなことをしないと約束することができます。」

それは素晴らしいですね、でも彼は子供たちに何をしたのでしょう?

「私は、それが家庭内に保たれると思います。」

Pasick’s Second Life interview with Bronfman

今月はじめの記事なのですが、いまさら知ったので、いまさらエントリを書きます。ネタが古くったっていいじゃない!

まぁ、私たちはすくなくともほんのちょっとの海賊行為に対して、見境なく法的手段をとっているわけではなく、悪質なヘビーユーザを対象にしてそういうことをしているんですよ、という文脈があって、実は自分の子供たちも・・・となったわけだ。うっかりなのか、そんなに大事にならないと思ったのかはわからないけれど、こういう立場にある人が言う台詞ではないよなぁ。

一般的な文脈からすれば別にかまわないとは思うんだけどね。子供が海賊行為を行っていた、それを見つけた親が、悪いことは悪いことなんだよと教えるのは、素晴らしいことだと思う。それに対して目くじらを立てて、業界団体がクレームを入れてくるってんなら、擁護したいとも思う。それくらいいいじゃないかと。そうやって学んでいくことで、将来の著作権教育がなされたと思えば安いものじゃないかと。

とはいえ、彼の場合は、他人の子供のしたことには目くじらを立てて、その子供まで訴えているわけですよ。その当時12歳、現在15歳の子供に対して。別に、彼の子供たちを訴えろとかそういうことではなくて、それならそれで、子供たちを訴えるのをやめろと、思うわけで。

それにBronfmanの子供たちが、ヘビーユーザでなかったなんてことも言及されていないし、もしかしたらそうだったのかもしれない。それに、彼がどうやって子供たちの知ったかもわからない。もしかしたら、RIAAからじきじきに連絡がいってたりしてね。

自分の子供は可愛いだろうけれど、他の人だって自分の子供は可愛いものですよ。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/156-b0ebe3a7

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。