スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リリー・アレン、他人の曲や新聞記事をアップロードしていたことが発覚?

以下の文章は、TorrentFreakの「Lily Allen Pirates Music, Is Clueless About Copyright」という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:Lily Allen Pirates Music, Is Clueless About Copyright
著者:Ernesto
日付:September 23, 2009
ライセンス:CC by-sa

ファイル・シェアリング・ヒロインのリリー・アレンは違法ダウンロードとの戦争にアンチ・パイラシー・ロビーサイドに立って参戦し、違法ダウンロードが音楽産業を破産させる、と主張した。彼女は自らの主張の正当性を主張しようとする一方で、複数のウェブログ、新聞の権利を侵害している。さらに、彼女が自身のサイトで複数の違法ミックステープを提供していることも判明した。

我々はリリー・アレンがTechdirtの記事をクレジットも許諾もなしにコピーしながら、なぜ著作権侵害が悪いことなのかを説いている彼女を偽善者と呼んだ。これにはセレブリティの教祖ペレズ・ヒルトンも同意してくれた。しかし、リリーは我々が想像いsていた以上に偽善者だったようだ。

我々からの批判への返信として、リリーは以下のブログエントリを書いているのだが、的外れもいいところである。

それらの文章を私自身が書いたもののように見せるつもりがなかったは明らかだとは思いますが、文章を引いてきたウェブサイトのリンクを以下に掲載します。

「明らかだ」と返答していることから判断するに、彼女はこれが著作権の問題であることを理解していないのだろう。リリーは我々が彼女の剽窃を問題にしていると思っているようだが、我々が指摘しているのは、彼女が明示なくTechdirtの記事をコピペし、著作権を侵害したことである。

また、これは彼女のブログでの著作権侵害の一例である。彼女は『海賊』たちがどれほど音楽産業に損害を与えているのかを指摘しようとしているのだが、多数の新聞記事をスキャンし投稿することで、露骨に著作権を侵害している。

さらに酷いことに、リリー自身が複数の無許諾ミックステープ(その1その2)を彼女のウェブサイトLilyAllenMusic.comにて提供していることがTechdirtによって明らかにされた。そのうちの1つのトラックリストを見てみると、19曲の楽曲が無断で使用されている。つまり、RIAAは彼女に対し、数百万ドルを求めて訴訟を起こせるというだ。

リリー、あなたが他人の作品をコピペしたり著作権侵害するのはOKなのに、他の人があなたと同じことをしたら泥棒呼ばわりするのはどうしてなのか、どうか説明していただけないでしょうか?我々は何か見過ごしているのでしょうか?それとも、あなたは本当に、著作権が自分自身の音楽だけにあるのだとお考えなのでしょうか?

あなたが記事をスキャンしオンラインに投稿したことで、新聞社で働く貧しい人たちが職を失いかねないことについてどのように思いますか?あなたのミックステープに使われた貧しきアーティストたちが、あなたの身勝手な行動のせいで破産してしまうことは言うまでもありませんよね。

うわー、これは露骨な皮肉。泥沼のプロパガンダ合戦って感じだなぁ。

ただ気になるのは、これが本当に無許諾であったのかどうか。楽曲リストを見る限りでは、彼女自身の曲は別にしても(それだって彼女だけの意志でできるわけじゃないのだろうが)、これだけのアーティストの曲の使用許諾を本当に得ているのかは少々疑問であるが…、可能性がゼロでないので、無許可と断定することはできない。また、無許諾だったとしても、それをアップロードしたのが本当に彼女なのかどうかはわからない。

実際にこのミックステープをダウンロードして聞いてみたのだが、やはりトラックリスト通りであった。これが来年の話なら、私も違法ダウンローダーになっていたのかしら?

ちなみに、記事を丸ごとコピーされたTechdirtのマイクは、リリーの謝罪に対して「Lily Allen, Don't Apologize To Me, Apologize To Everyone Else」なんてタイトルの記事を書いていたりして、やはり的外れだと批判している。

The point, though, was that it was a bit hypocritical of her to be going on and on about how evil it is to copy another's work without their permission, when she went and did the same thing. Furthermore, the point is that when it's natural and easy for people to copy like that, it's time to learn to accept it and use it to your advantage. So, no apology is necessary to me. My post wasn't about you trying to pass off my words as your own, but recognizing that even you, Lily Allen copy other people's work all the time, even without realizing it.

Lily Allen, Don't Apologize To Me, Apologize To Everyone Else | Techdirt

個人的には、アタシもやっちゃうくらいなんだから、何とかしなきゃいけないのよ!という反論でもしてくれたら、リリー・アレンの面目躍如といった感はあるのだが。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1563-579ddcda

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。