スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Pirate Bay設立者、スウェーデン法廷よりサイトへの関与を禁じられる

以下の文章は、TorrentFreakの「Pirate Bay Founders Banned From Running The Site」という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:Pirate Bay Founders Banned From Running The Site
著者:eingmax
日付:October 29, 2009
ライセンス:CC by-sa

ストックホルム地方裁判所は、The Pirate Bayの2人の設立者に対し命令を下した。現在、Gottfrid SvartholmとFredrik Neijは同サイトの運営に関わることを禁じられ、従わない場合にはそれぞれ71,000ドルの罰金を支払わなければならないとされた。彼らも、そしてサイトそのものもすでにスウェーデンに存在していないにもかかわらず。

8月、法廷はThe Pireta Bayに帯域を供給していたISPに対し、世界最大のBitTorrentトラッカー The Pirate Bayをインターネットから遮断するよう命じた。

数時間のうちに、同サイトは新たなホストへと移転したが、すぐさま同様の脅威にさらされることとなった。度重なる停止の後、The Pirate Bayはここ数日になってようやく安定を取り戻すことができた。

こうした企てが失敗に終わったものの、当局は同サイトを閉鎖するための追求を諦めることはなかった。

ストックホルム地方裁判所は現在、The Pirate Bayの2人の創設者 Gottfrid SvartholmとFredrik Neijに対して、同サイトの運営に関わることを禁じる命令を下した。法廷の命令に従わない場合には、それぞれ500,000クローナ(71,600ドル/654万円)の罰金が科されることになっている。

元The Pirate BayスポークスマンのPeter Sundeはこの決定には含まれなかったようであるが、彼はこの命令を快く思わず、設立者の2名もサイト自体も既にスウェーデンにはないことを指摘した。

「ストックホルム市裁判所はストックホルムにある。ストックホルムはスウェーデンにある。スウェーデン国内法が適用される。FrederickとGodfridはスウェーデン国外で暮らしている。さらにいえば、EU圏外にいる。The Pirate BayもEU圏外にある。」と彼はSRに語った。

「では、ストックホルム地方裁判所が、スウェーデンが、どうして海外にいる人間に対して、国外にあるサイトに関わるななどと命じることができるのでしょう?」

この記事は速報であり、詳細がわかり次第、追って更新する。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1580-ba4185f0

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。