スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海賊党、欧州議会に2つ目となる議席を獲得

以下の文章は、TorrentFreakの「Pirate Party Gets Second Seat in European Parliament」という記事を翻訳(および加筆)したものである。

原典:TorrentFreak
原題:Pirate Party Gets Second Seat in European Parliament
著者:Ernesto
日付:November 04, 2009
ライセンス:CC by-sa

リスボン条約が全欧州連合加盟国に署名されたことで、海賊党は欧州議会にもう1議席を獲得することとなった。この海賊党第二の議席は、22歳のアミーリア・アンダースドッターに委ねられることになる。これにより彼女は欧州議会最年少議員となる。

今年6月、スウェーデン海賊党は欧州議会選挙にて7%以上の投票を得て、初の議席を獲得した。更にリスボン条約が全加盟国に批准されることで、もう1議席を獲得する可能性があった。昨日、チェコ共和国大統領ヴァツラフ・クラウスが同条約に署名し、全欧州連合加盟国に批准されることとなった。

皮肉にも、海賊党はリスボン条約に反対しているのだが、しかしその条約が今は海賊党の議席を二倍にしたのである。

新たに獲得した議席は、アーミリア・アンダースドッターに与えられ、彼女は欧州議会最年少の議員となる。彼女は政治活動のための時間を確保するため、スウェーデン ランド大学での経済学、スペイン語学をやめることを決断した。

彼女はフェアかつ理解しやすい著作権立法のために戦う傍ら、欧州知識経済の教育および発展のためにも時間を費やすのだという。

「欧州議会はサステナブルな知識経済に向かう必要があるのです。まさにそれが、私がこれからやろうとしていることです。」とアーミリアはTorrentFreakに語った。

アーミリアが正式にブリュッセルの議席を手にするのは12月1日になる。その日をもって、彼女はクリスチャン・エングストロームとともに欧州議会に参加することになる。両名は今後数年間にわたって、ますます強まりを見せる著作権ロビー団体からの影響に対抗する大仕事を抱えることになるのだろう。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1585-f808a045

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。