スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デンマーク著作権団体よりDRMブレイカーへ:法律を違反してもOKですよ

以下の文章は、TorrentFreakの「Anti-Piracy Group To DRM Breaker: OK To Break The Law」という記事を翻訳したものである。前の記事「デンマーク人男性、DRM破りをしたと自ら警察に出頭へ」の続報となる。

原典:TorrentFreak
原題:Anti-Piracy Group To DRM Breaker: OK To Break The Law
著者:Ernesto
日付:December 03, 2009
ライセンス:CC by-sa

著作権法を変えさせるため、アンチパイラシー団体に自らを通報していた消費者が、遂にその回答を受け取った。デンマークの著作権団体Antipiratgruppenは、この男性のDRM回避は法律違反であることは認めつつも、配布を目的としてない私的利用のためであることから、訴えるつもりはない、と彼に伝えた。

デンマークのコピーファイター ヘンリーク・アンダーソンはジレンマを抱えている。彼の国の法律は私的利用目的でのDVDのコピーを許しているのに、そのためにDRMを解除することは禁じられているためだ。

この法律の矛盾を政府に対処してもらうため、彼はアンチパイラシー団体Antipiratgruppenに自らが100本以上のテレビやドラマのDRMを違法に解除したと通報した。この件の背景についてはこちら日本語訳)を参照していただきたい。

Antipiratgruppenがヘンリークの求めた期限までに回答してこなかったため、彼は2日前、警察に出頭するつもりであることを公表した。しかし今になってようやくAntipiratgruppenは回答した。が、その回答は、法律の矛盾同様によくわからないものであった。ある意味、同じように矛盾しているのだから、一貫しているのかもしれないが…。

最初のパラグラフでは、「有効な技術的保護手段」を権利者の許可なく回避することは違法であると記されている。これは、DVDのコピープロテクトに関する記述となる。更に、メディアセンターでDVDを視聴することを目的としてコピーを作成するのも(ヘンリークはこの問題への注意を集めることを目的としている)違法であるという。

ここまでは問題ない。が、ここからおもしろくなってくる。

つまり、このルールの主な目的は、音楽や映画が違法にコピーされ、配信されるという濫用を防止することにあります。デンマーク・ビデオディストリビューター協会は、正規品を購入された消費者を訴えようというつもりはまったくありません。

簡単に言えば、Antipiratgruppenは、正規に購入されたもので、そのコピーを第三者に配るのでもなければ、私的利用目的でのデジタルコピーの作成は気にしないよ、ただし、そうした行為は違法行為に等しいけどね、ということだろう。

このニュースについて、ヘンリークはTorrentFreakに「彼らが私を告訴するつもりはない、というのは喜ばしいことですが、それでも違法行為のままなのですね…。」と話した。

ヘンリークは、著作権法のこの部分が、実世界においては全く意味を持たないのだから、人々ができること、できないことをよく理解するためにも、そして、未来の人々が今の制限に縛られないためにも、この部分は削除すべきだと主張する。

「こうした口約束があったからといって、ある日突然、アンチパイラシー団体が、正規に購入した1000本の映画のDRMを解除したと誰かを訴えるという可能性を誰が否定できるでしょうか。もう一度いいます、いまだ違法行為のままです。」

Antipiratgruppenから訴訟は起こさないという回答をもらったものの、ヘンリークはこれで決着したとは思っていないようだ。

「法律(§ 75C)はまだ、修正も削除もされていませんから。私が目標を達成したと感じられるのは、文化相がこの法律を削除または修正すると口にするときまでお預けでしょうね。」

来週、ヘンリークは文化相にコンタクトをとるという。文化相はこれまでこの問題にさほど関心をもってはいないのだろうが、少なくともそれによって、法律に誤った部分があることを理解はするだろう。

Antipiratgruppenからの回答全文はこちら

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1601-2fac539c

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。