スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国音楽産業、P2P以外のウェブパイラシーを強調

以下の文章は、TorrentFreakの「British Music Industry Sees Piracy Threat Beyond P2P」という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:British Music Industry Sees Piracy Threat Beyond P2P
著者:enigmax
日付:December 18, 2009
ライセンス:CC by-sa

英国BPIによって委託された調査によると、彼らができる限りの手を尽くしてはいるものの、P2Pの利用は減少していないという。 音楽産業がオンラインミュージックにあえて手を抜いている間に、多くの消費者は音楽を手に入れるための多様な方法に目を向け、 手を伸ばしているのである。

BPIに委託されたHarris Interactiveの最新調査によると、回答者3,442人のうち、1,012人(29%)がP2Pまたはその他のインターネットソースから音楽を入手しているのだという。

11月に行われたこの調査では、音楽を入手するためにP2Pを利用するとした割合は以前と同水準であったが、それ以外の方法、テクニックの割合は増加していた。

16歳から54歳までの回答者たちは、音楽の入手ソースとして、ブログ、フォーラムをあげてもいる。これは、RapidShareなどのホスティングサイト(いわゆる『サイバーロッカー』)に保存された音楽へのリンクが掲載されているためである。こうした傾向は、この6ヶ月間で18%も増加している。

その他の非P2Pソースでも増加が見られており、SkreemRなどのMP3検索エンジンは28%の増加、ニュースグループはなんと42%の増加が示されている。

BPIのジェフ・タイラーCEOは、英国にはインターネットユーザが音楽を合法的に入手できるデジタル音楽サービスが35もあると指摘しているが、回答者間で最も人気を増大させている「オルタナティブ」なソースは、BitTorrentのようなフリーのメカニズムではない。

過去6ヶ月間で、海外の有料MP3サイト(このリストにあるようなロシア系の格安MP3サイト)は、それを音楽入手の『オルタナティブ』なソースとして利用するとした回答者間で、47%も利用が増加している。このことは、人々は音楽にお金を支払う用意はあるものの、国内市場で要求されている水準では手が出せないということを示しているのだろう。BPIはこれらのサイトを『無許可』サイトであるとレッテルを貼っているが、そのサイト側は、自分たちの国では完全に合法であると主張している。

この手の調査ではP2P/BitTorrentがやり玉に挙げられるのが一般的だが、このレポートではP2P以外の手段が音楽を入手するための手段として強調されている。おそらく、英国政府は『新たな脅威』に対処するための法律を迅速に導入するための権限を得ようとしている、ということなのだろう。まさにDigital Economy Billで言及されていた通りである。

実に政治的な調査結果だなぁと思う。この記事にはネタ元となったニュースソースがリンクされていなかったのだが、@yomoyomoさんのTweet経由で知ったBBCの記事からは、BPI側がP2Pファイル共有による著作権侵害は高水準で推移しているとしつつ、それ以外のルートを強調していることがわかる。

特に異論はないのだが、スリーストライク法導入へに向けた動きが一段落した今だからこそ、P2Pファイル共有以外のものに対しても強調しておきたい、というところなのだろう。こうした動きは、IFPIの掲げるアンチパイラシーの3つの柱、『違法ファイル共有ユーザのネット切断』、『ISP/サービスプロバイダによるコンテンツフィルタリングの導入/強化』、『著作権侵害(助長)サイトへのアクセスブロック』に対応するようにも思える。

ファイルホスティングサイトへのコンテンツフィルタリングの導入、強化(または、それが不十分なサイトを閉鎖に追い込む)とか、海外の激安MP3サイトへのアクセスブロックを実現するための動きとも読める。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1614-79eaf790

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。