スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Thing 15: RSS (New Music Strategies)

原典: The 20 Things You Must Know About Music Online (pp.69-74)
著者: Andrew Dubber
Website: New Music Strategies

Thing 15: RSS

RSSは電子メールの発明以降、最も有益なテクノロジーである。まだ利用したことがないなら、それはあなたのインターネットの利用を劇的に変えるものとなるかもしれない。

時間とエネルギーが十二分にあれば、膨大な数の有益なニュース・情報サイトを発見し、それらのサイトを毎日1つ1つ訪問し、おもしろそうな新着記事があればそれをチェックするということもできるでしょう。

もちろん、そうするためには膨大な時間がかかります。しかし、それは情報の受け取り方1つで一変します。

それぞれのウェブサイトに実際に訪問せずして、まさに同じことが実現できるのなら、どれほど素晴らしいことでしょう。

では、これをどんな風に活用していくのかをお話しいたしましょう。

RSSはあなたにコンテンツを届けるための方法です。それは、あなたが真に興味を持つものだけが、あなたに直接届けられるというカスタマイズされた新聞に他なりません。

しかし、こうした利点は氷山の一角に過ぎません。RSSはあなたにお金をもたらすものでもありますし、オーディエンスとの出会いをもたらしてもくれます。さらにあなたにオピニオンリーダーの役割を担わせるものでもあり、あなたの魅力をさらに高めてくれるものでもあります。実にクレバーなものです。

RSSは、リッチ・サイト・サマリー(Rich Site Summry)、または、リアリー・シンプル・シンジケーション(Really Simple Syndication)という言葉の略称です。これは、ブログ、ニュースサイト、ポッドキャストのような定期的に更新されるウェブコンテンツを配信します。

ユーザからすると、RSSはおもしろいコンテンツを購読し、直接探す手間なく配信してもらうための手段となります。

フリー・サブスクリプション

「購読」という言葉を聞くと、フィードを受け取ることでお金をとられるのではないかと思われるかもしれません。しかし、RSSはそうではありません。

言うなれば、あなたが手を挙げて「はい、お願いします。今からあなたが何か新たに発言する度に、それを受け取りたいです。」という意味において、購読なのです。

BBCなどのニュースサイト、I Can Has Cheezburgerといったおもしろくて気晴らしになるブログ、Techdirtなどギークのお役立ちリソース、New Music Strategiesなどのオンラインミュージックビジネス情報・コンサルタントサイトの多くが、RSSフィードを提供しています。私たちが提供する記事やアップデートは直接あなたに届けられますから、更新があったかどうかをマメにチェックせずに済みます。

これらのRSSフィードを読むためには、あなたはフィードリーダーやRSSアグリゲーターと呼ばれるソフトウェア、ウェブサービスを利用することになります。このフィードリーダーは、登録したウェブサイトを全てチェックし、「新しく、面白いもの」のリストを更新してくれます。

通常、サイトはコンテンツのRSSフィードを提供していることを、ページ上の小さなバッジやボタンに『feed』『subsctibe』または『RSS』『RDF』『XML』といった言葉を添えて提示しています。『Atom』と表現されていることもあります。複数の言葉がありますが、実際にはどれも同じようなものです。少なくとも、今日の私たちの目的においては、これらの用語はほとんど同じと考えて差し支えありません。

私のブログでは、他のほとんどの人たちに比べると、RSSの提示はそれほど繊細なものではなく、スタンダードなRSSフィードロゴを強調した、大きなオレンジのボタンにしています。もちろん、他のさまざまなサイトでももっと小さなサイズのボタンを目にしていることでしょう。

では、それをクリックしてみてください。何が起こったのかを見てみましょう。

一部のサイトはフィードを公開していませんが、一般的に、ブログや新規サイトを運営しているのにフィードを公開しないというのも、全くスマートなやり方ではありません。それにちょっと調べれば、公開していないRSSを簡単に見つけることもできるのです。フィードリーダーにウェブサイトのURLを入力すれば、すぐに発見できるのですから。

現在、数多くのRSSリーダーがあります。電子メールソフトのような見た目のソフトウェアが主流のようです。中には有償のソフトウェアもありますが、その大半は高い人気を誇っています。個人的には、無料のソフトウェアの方が嬉しいですけどね。これまで私は数多くのRSSリーダーソフトウェアを試してきましたので、その中からいくつかのソフトウェアをお勧めしておきましょう。

1. Google Reader 最近これに乗り換えたばかりですが、今では完全に夢中です。GoogleはこのRSSリーダーを実によく考えていて、あなたが興味を持っているトピックのサブスクリプション・パッケージを用意しています。私はその中から、『Geeky』『Technology』を選択しています。…そのまんまじゃん、とか思いました?

2. Sage これはウェブブラウザ Firefox用のプラグインで、サイドバーにフィードを読み込んでくれます。Sageはどのページでもフィードを検索し、見つけてくれます。Firefoxを利用しているのであれば、試してみることをお勧めします。私は不本意ながらもう利用していませんが、今でも数多くの人が好んで利用しています。もし、未だにインターネット・エクスプローラーでウェブをブラウジングしているのであれば、これを機会にFirefoxをダウンロードして、進化してみてはいかがでしょうか。

3. Bloglines BloglinesはサイトメンバーにRSSアグリゲーションを提供する歴史あるウェブサイトです。Bloglinesのウリとしては、緩いソーシャルネットワークとして構成されているので、他の人のお気に入りのサイトを読むこともできますし、購読するための新しい、興味深いフィードを発見するためにも利用できます。Google Readerのような圧倒的なシンプルさがあるわけではありませんが、それでも親しみやすく、便利です。

個人的には、RSSのおかげでオンラインミュージックワールドの最新情報(とおもしろ字幕付きねこ画像)を得るために、個々のサイトを実際に訪問するよりも、遙かに多数のウェブサイトを選択的に読むことができます。ついにその数950サイトを数え、毎朝コーヒーを片手に閲覧しています。

警告:ノートPCのそばにコーヒーを置くときはご注意を。最近痛い目にあいましたからね…。

また、RSSはポッドキャスティングを可能にするテクノロジーでもあります。メディアファイルはRSSフィードに同梱され、あなたのポッドキャスト・ソフトウェア(iTunesの人気が高いようです)に自動的に送り届けられます。

何よりも、あなたがひとたびRSSフィードで何ができるのかを理解すれば、あなた自身の利益を生み出すような様々なおもしろいやり方でRSSフィードを活用することができるのです。

たとえば、New Music StrategiesにNewswireサービスがあることをご存じでしょうか。これはインターネット上から収集したオンラインミュージックビジネスに関連する記事へのシンプルなリンクリストです。

このサービスを提供するにあたって、RSSを利用しています。

・まず、朝のラップトップコーヒーの儀式(飲みながら読むことです。こぼして慌てる、じゃありませんよ。)の間に、リンク用ページを探します。

・次に、それらのページをdel.icio.usを使って(これを強くお勧めします)ブックマークします。その際、それらの記事に『newswire』というタグをつけます。

・Del.icio.usは全てのページのRSSを提供しており、特定のタグがつけられたブックマーク記事のフィードも自動的に生成してくれます。

・そのRSSフィードをこのサイトに埋め込みます。

それによって、私はこのサイトに、オンラインミュージックの最新記事へのリンクでいっぱいの有益なページを加えることができるのです。しかも、そのページを更新する面倒もありません。

有益だと思った記事をブックマークしていくだけで、そのページは自動的にアップデートされるのですから、手間をかけずに役に立つということになります。

さらによいのは、私はRSSフィードの管理にFeedburnerを使っているのですが、Feedburnerはメール・サブスクリプション・オプションも提供しています。このウェブサイトのサイドバーにあるNewswire signupの欄にあなたのメールアドレスを入力すれば、最新リンクのデイリーリストが直接、あなたのメールアドレスに送信されます。自動的、かつ無料です。

複数のやり方で同じものを提供しているのは、なんだか可笑しいように思われるかもしれませんが、こうした一度設定してしまえば後は自動でやってくれるものですから、複数の便利なやり方と一緒に並べて置いても悪くはないでしょう。

ビジネス的な観点から、カスタマーとの現在進行形の関係を確立するためにも、RSSを利用できます。RSSを利用すれば、カスタマーがサイトを訪問し続けてくれることに依存せずともよくなります。

たとえば、ニューリリースやコンサート情報を購読者に知らせることができますし、埋め込み型RSSニュースを使えば、あなたの特定のシーンに関連するすべてのニュースの、ワンストップなソースとなります。

しかしなによりも、RSSアグリゲーター(フィードリーダーという言葉でも構わないのですが)を使うことで、毎日毎日同じウェブサイト群を巡回するという面倒をかけずとも、全く有利なままでいられるのです。さぁ、Goolge ReaderSageBloglinesを使って、あなたの世界のWhat's Newを見つけましょう。

ただし!コーヒーカップに肘をぶつけぬようご注意を。

翻訳者より:翻訳について、何か気になる点がありましたら、どうぞご遠慮なくご指摘ください。対訳テキストは後ほどアップします。

The 20 Things You Must Know About Music Online 目次

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1618-594ab31d

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。