スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Thing 16: アクセシビリティ (New Music Strategies)

原典: The 20 Things You Must Know About Music Online (pp.75-77)
著者: Andrew Dubber
Website: New Music Strategies

Thing 16: アクセシビリティ(Accessibility

誰もがハイスペックのコンピュータを、高速なインターネットアクセスを持っているわけではない。みなが神より視力を授かっているわけではない。オンラインでは、全てをアクセシブルにしなければならない。

以前にも触れましたが、ここで改めて言っておきましょう。意味のないランディングページほど、私を苛つかせるものはありません。まどろっこしいアニメーション、長ったらしいローディング時間、『Skip Intro(イントロをスキップする)』リンクなどがあるようなものは特にそうです。そんなものをウェブサイトに訪問する度に見せつけられるのであれば、私の不快感は劇的に増大を続け、おそらく、そのサイトを訪問することはなくなるでしょう。

そして、私がそんな環境のサイトにお金を落とす可能性は、確実にゼロです。

もし、フロントページにSkip Introリンクを設置した方が良いかなどと考えるのなら、最初からイントロなど無くすべきです。私もあなたの無意味なFlashショーで時間や帯域を無駄にせずに済みますし、あなたもそれにかかるコストを浪費する必要もなくなるのですから。そんなものがあることでハッピーになる人といったら、あなたがお金を支払うウェブ・デザイナーくらいなものです。

私が気難しいのはあなたのせいではありませんが、そんなことが問題なのではありません。大容量のFlashアニメーションをウェブサイトに置くことは、サイトの入り口に屈強な用心棒2人を立たせておくようなものです。彼らは「おい、その靴じゃあ入れられねぇなぁ。」と最新機種のコンピューターを持ち合わせていない全ての人に言い放つわけです。

結局、ハイスペック、ハイブロードバンドを必要とするアクセシビリティの低いウェブサイトは、カスタマーを遠ざけるだけでしかありません。

さらに悪いことに、Flashオンリーでウェブサイトを構築すれば、確かに見た目はクールになるかもしれませんが、それによってほとんど全ての人に不快な思いをさせてしまいます。世界のインターネット・ユーザの半数近くが、未だにダイヤルアップ接続程度の速度で利用しているのです。さらに問題なのは、障害を持っている人々を積極的に冷遇してしまうということです。

車いす用スロープが必要な場所に縄ばしごを置いてはならない

あなたのウェブサイトのアクセシビリティをよく考えるということは、あなたの職場内のアクセシビリティを考慮するのと同じくらい重要なことです。それは実際に法律にもなっています。イギリスでは、それをきちんと考慮していないと数千ポンドの罰金を科せられることもあるのです。

もっと端的に言えば、視力を持たない人たちが、あなたのウェブサイトから何らかの価値を見いだしてくれる音楽ファンではないというのは、直感的におかしいと思うでしょう?

おそらく、これは私の経験から来ているのでしょうが、私の知る視力障害者の方々も熱心な音楽カスタマーです。そういった方々は、スクリーンリーダーを使えなくしてしまうウェブサイトをデザインする最悪の人々が音楽ビジネスを行っていることに、しばしばいらだちを覚えています。

幸いにも、あなたのウェブサイトのアクセシビリティを高めるのはそれほど難しくありません。それを実現する役立つ便利なガイドラインもあります。Web Accessibility Initiativeには有益な文書がたくさんありますし、あなたのウェブサイトがXHTMLに対応しているかどうかをチェックすることもできます。

ユーザビリティとアクセシビリティの間に強い相関があることを知れば、関心を持ってくれるかもしれませんね。アクセシビリティについて考えれば考えるほど、その他のこともうまくやっていることになるのです。

Jakob NielsenのウェブサイトUse Itには、ウェブ・ユーザビリティに関するたくさんの有益なTipsがあります。彼はブラウザ互換性、人々がどのようにウェブサイトを利用しているのか、そして人々がやってしまいがちな失敗トップ10などについて教えてくれます。

「アクセシビリティの高さ=ダサイ」ではない

アクセシビリティの高いサイトだからといって、見栄えの良くないサイトだというわけではありません。CSSはウェブサイトのスタイルを整える優れた方法です(CSS Zen Gardenをチェックしてみてください)。有能なウェブ・デザイナーであれば、この点で最新のスタンダードをよくわかっていますし、どのようにしてそれを歌わせるのか、視覚的に話させるのかを知っています。

しかし何よりも、あなたのサイトは良く考え抜いて作らなければなりません。直感的に利用でき、ロード時間が短く、利用者の目的に沿ったサイトでなければなりません。

ただ、人々があなたのウェブサイトを簡単に利用することができ、好きになってくれたとしたら、あなたにもっとお金を出してくれるようになる、と言いたいのではありません。人々がウェブサイトを簡単に利用できず、好きになれないのであれば、お金を払うことは絶対にないということだけです。

翻訳者より:翻訳について、何か気になる点がありましたら、どうぞご遠慮なくご指摘ください。対訳テキストは後ほどアップします。

The 20 Things You Must Know About Music Online 目次

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1619-cb288284

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。