スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Thing 18: 頻度がすべて (New Music Strategies)

原典: The 20 Things You Must Know About Music Online (pp.80-82)
著者: Andrew Dubber
Website: New Music Strategies

Thing 18: 頻度がすべて(Frequency is everything)

ウェブサイトに訪問してもらうだけでは不十分、ビジターには再度訪問してもらわなければならない。訪問の度に新たな発見があるからこそ、彼らは頻繁に訪問してくれる。

優れたコンテンツ、見栄えの良いウェブサイトを作ることも大切でしょう。しかしそれよりも、定期的に変化するコンテンツを用意する方が遙かに重要です。RSSフィードや、人々をコンテンツの購読者として惹きつけておくことの重要性は、これに関連しています。

しかし、たまに訪問する程度の人でも、その度に新しい情報がたくさんあれば、あなたのウェブサイトを魅力的だと思ってくれるでしょう。そうしてちょくちょく見てくれるようになれば…、もしかしたら彼らのクレジットカードにご登場願えるかもしれません。

毎日のように更新しているサイトが『アクティブで、新鮮で、活気がある』ウェブサイトだと思われる一方で、放置されたウェブサイトや利用されていないフォーラムは、元気がなく見捨てられたように見られてしまいます。ここでは、あなたのウェブサイトをフレッシュで、常に最新のものにし続けるためのヒントをご紹介しましょう。

1. コンテンツ・マネジメント・システムを使う

あなたのウェブサイトは修正が簡単ですか?何かを変更したり、コンサートの日時を追加するたびに、ウェブデザイナーの助けを必要とはしていませんか?

最近では、あなたの既存のウェブサイトに統合したり、(残念ながら若干古ぼけてきた)あなたの現在のサイトを一括で置き換えたりできる優れたCMSパッケージがあります。CMSを利用すれば、ウェブ技術のスキルなどなくても、朝でも昼でも、あなたのウェブサイトをいとも簡単に、あっという間に更新できます。レイアウトやデザイン全般に至るまで、あなたの代わりにやってくれるのです。ウェブ・デザイナーに電子メールを送るよりも簡単でしょう?

一部のコンテンツ・マネジメント・システムは無料で提供されています。このサイトではWordpressを利用していますが、これを一番にお勧めします。他のCMSだとJoomlaも悪くはないかもしれません。たくさんのアクセサリーが欲しいのなら(私は必要としてはいませんが)、特にお勧めです。

もし、あなたにウェブ・デベロッパーがついているのなら、コンテンツ・マネジメント・システムが欲しいと伝えてみましょう。それを主張しましょう。もし必要があれば、それが無料で手に入ることも知っていると、言ってみましょう。

2. 話すことはあらかじめ用意しておく

何か思いついたことをそのまま投稿するのは止めましょう。話すことは前もって考えておくべきです。もちろん、あなたがしていることについてでも構わないのですが、それ以外でも、「私がこのブランドのギターの弦を好きな理由」とか「あなたの知らない当レーベルアーティストのヒミツ」、「あなたのCDを封筒に入れてくれているバイトの子へのインタビュー」などでもよいでしょう。

3. 他所からコンテンツを引っ張ってくる

既存のコンテンツを利用することは悪いことではありません。もちろん、きちんとルールに乗っ取っていることが前提です。

学問の世界で行われているように、他の誰かが話した有益な言葉を、文脈に当てはめて用いたり、説明したり、コメントするという形であなたのウェブサイトに持ち込むことをお勧めします。ただ、実際のところ、あなたが関わる音楽産業の問題点を指摘している人は既にたくさんいますから、往々にして一番大変なのはそうした人たちがやってくれていたりもするんですよね。

私がこんなことを言ってたなんて内緒ですよ?

4. 時事ネタについて語る

時事ネタを使って、それをあなたに絡めて話してみましょう。他所からコンテンツを引っ張ってくるのと同じように、あなたのカスタマーにとって価値あることを、そこに付け加えるのです。ただし、あくまでも話の主役はあなた、時事ネタは脇役ですよ。

5. すべてをオンラインに

ギグをする、プロモーションをする、プレスリリースを出す、アルバムを1,000枚売り出す、おもしろい小石を見つけた、などなど、どんなことでも、写真を撮り、文章を書き、それをインターネットに載せましょう。EPを出す、コンサートをやるといったことだけでなく、あなたに関連するすべてのことを。

頻度には不思議な効果があります。頻度の高さは、あなたがプロフェッショナルで、忙しく、人気者であるかのように思わせます。たとえば、「ついにアルバムがリリースされたー!」と投稿したのを最後に、その後1年にわたってそのメッセージがトップに残り続けたら、どう思われるでしょうか?きっと、その間に何もなかったんだと推測されるでしょうし、何もなかったということはあなたに価値がないように思わせてしまいます。

人は、「いま」起こっているものに時間やお金を費やしたいと思うものです。見逃されてしまうことは、追いかけ続けるほどのものではなかった、ということを意味するのです。

何よりも、金銭的な関わりはパーセプション・マネジメント(認識管理)の結果であるのですから。

翻訳者より:翻訳について、何か気になる点がありましたら、どうぞご遠慮なくご指摘ください。対訳テキストは後ほどアップします。

The 20 Things You Must Know About Music Online 目次

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1621-031ca015

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。