スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイルランド高裁、スリーストライク・スキームにゴーサイン

以下の文章は、TorrentFreakの「High Court Gives Go Ahead To 3 Strikes in Ireland」という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:High Court Gives Go Ahead To 3 Strikes in Ireland
著者:enigmax
日付:April 16, 2010
ライセンス:CC by-sa

ダブリン高等裁判所は、音楽産業とISP Eircomに対し、違法ファイル共有を疑われるユーザへの措置としてスリーストライク・スタイル・レジームを実施することを許可した。音楽産業とISPとのこうした私的な合意に対する異議申し立てがなされていたが、本日、裁判官はそれをはねつけた。

2009年2月、EMI、Sony、Universal、Warnerを代表し、アイルランドのレコードビジネスの90%を牛耳るIRMAは、アイルランド最大手のISP Eircomとの私的な取り決めを結んだ。これは、海賊行為を疑われたユーザに対するスリーストライク・スタイルの措置を実施するための合意であった。

『Briefing Note on Arrangement Between Eircom and Irish Recorded Music Association (IRMA) with regard to Copyright Infringement March 2009(著作権侵害に関するEircom、アイルランドレコード音楽産業(IRMA)との合意 概要 2009年3月)』と題されたリーク文書によると、この合意がどのように運用されるかについての背景的な情報を確認することができる。

IRMAは著作権侵害に関与していると見られるIPアドレス(アンチパイラシー企業DtecNetによって収集されたもの)をEircomに通知し、同ISPは当該時刻に違法ファイル共有を行なっていたとされるIPアドレスを使用していた加入者に警告状を送付する。3度の警告を受けた加入者は、サービス停止通知を送付され、Ericomから切断される。

しかし、この草分け的な取り決めはIPアドレスの法的扱いに関する異議申し立てがあり、延期されていた。

そして今日、このケースについてダブリン高裁のカールトン判事が判決を下した。残念ながら、それはEircomユーザにとって望ましい結果ではなかった。判事は、この取り決めにおいて、IPアドレスは個人情報とは言えないとして、EircomとIRMAのスリーストライク合意の実施にゴーサインを出した。

「個人として特定されること、ならびに、個人のオリジナルな創造的努力を妥当な範囲で享受することは、基本的人権であると見なすことができる。」とカールトン判事は言う。

「Eircomの行為は法の範囲内にあり、法律および憲法によって支持されているものである。これは、個人ならびに法人の双方に法定が期待するものである。」

さらに判事は、インターネットがコミュニケーションの手段として「のみ」あって、この合意を実施するにあたって同国の法律を改正する必要はないという。

「それ(インターネット)は、基本的人権の原則に背く規範が許される曖昧かつ法の枠外にあるものではない。場がインターネットに置き換わったからといって、違法行為が合法化するなどということは、民法、刑法上ありえることではない。」

IRMA会長ディック・ドイルは、「私たちは今日の判決を歓迎しています。この問題によって、IRMA/Eircomの合意は6ヶ月間も混乱することになりました。ようやく、この合意を完全なものとすべく、実施に舵を切ることができます。」とコメントした。

この判決により、IRMAはEircom以外のアイルランドのISPに対しても、同様の取り決めを結び、実施するよう強制できるようになるのだろう。結局、Digital Economy法なんか必要なかったってこと。古き良き暴力さえあればね。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1668-a62546fc

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。