スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無料『BitTorrent向けVPN』サービス、1年で30万ユーザを越える

以下の文章は、TorrentFreakの「Free ‘BitTorrent VPN’ Grows to 300,000 Members in a Year」という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:Free ‘BitTorrent VPN’ Grows to 300,000 Members in a Year
著者:Ernesto
日付:July 06, 2010
ライセンス:CC by-sa

ItsHiddenはBitTorrentユーザの利用を想定して作られたVPNサービスである。このサービスを利用することで、BitTorrentユーザの活動を鍵回る『第三者』からアイデンティティを隠すことができる。サービスはローンチされてから1年と経ってはいないが、ますます高まる匿名BitTorrentのデマンドを受け、既に30万人以上のメンバーを集めている。

アンチパイラシー団体が政府により厳しいアンチパイラシー 法の導入を求め圧力を強める中、数百万のファイル共有ユーザたちは、匿名化により自らのプライバシーを守ることを決意している。

VPNは最も一般的かつ広く利用されているプライバシーサービスで、ユーザは自らのIPアドレスを隠しつつインターネットに接続することができる。BitTorrentによる転送も完全に匿名化することが可能だ。

ItsHiddenはVPNサービスの中でも珍しく、無料のVPNソリューションを提供している。昨年7月にローンチされた際はTorrentFreakでもお伝えしたが、それから1年と経たずして、ItsHiddenは300,000もの無料メンバーを集めている。

ItsHiddenは無料アカウント以外にも有料サービスを提供してもいるのだが、こちらも数万人のメンバーを抱えている。有料サービスが提供する追加機能や帯域無制限といった利点は、おそらくヘビーダウンローダーに好まれているのだろう。

少し前、同サービスの運営に関わるデイビットと話をしたのだが、彼らはBitTorrentユーザを想定してこのVPNサービスを立ち上げたのだと語ってくれた。

「我々を含むユーザにとって、あるべきかたちに戻すためにこのサービスを作ったんだ。」とデイビットはTorrentFreakに語った。「何の正当性もなく、さらには何の証拠すらなく、人のオンライン・アイデンティティに完全なアクセスしようとする、そんな輩が山ほどいるからね。」

このサービスでは、ユーザとItsHiddenサーバ間の接続を暗号化し、第三者による送受信データの盗聴を回避する。ユーザの転送に関するいかなるログも残さず、最大限のプライベートを実現している。

この1年間に登録した30万の無料ユーザのうち、56,262ユーザがほぼ毎日ログインし、数千ギガバイトの転送を行っている。無料アカウントの人気が留まるところを知らなかったためか、ItsHiddenはこの2,3ヶ月、新規アカウント作成を停止していたが、現在は新規アカウントも受け付けている。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1693-9c1fa4c5

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。