スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wikipedia、ビデオ配信にBitTorrentストリーミングをテスト

以下の文章は、TorrentFreakの「Wikipedia Adds BitTorrent Powered Video Streaming」という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:Wikipedia Adds BitTorrent Powered Video Streaming
著者:Ben Jones
日付:September 29, 2010
ライセンス:CC by-sa

BitTorrentストリーミングは、Triberによって開始され、最近ではuTorrentも乗り出している。これまでのところ、そうした技術が主要なウェブサイトに実装されることはほとんど無かった。しかし、それはもう過去のこと。Wikimedia財団はBitTorrentストリーミングによるビデオ配信についてP2P Nextとパートナーシップを結んだ。

我々は、ここTorrentFreakにて、BitTorrentプロトコルが著作権侵害にどのように使われているかということ以上に、有意義なデータ配信にどのように用いられているのかをシェアすることに喜びを覚える。FacebookTwitterなどの大手サイト/企業や大学が、サーバ間のデータ共有にBitTorrentを使用していることは以前にもお伝えしたが、現在、インターネットのビッグプレイヤーが新たにBitTorrentテクノロジーを採用することになった。

Wikipedia(Wikimedia財団)は、ビデオストリーミングにBitTorrentを用いることをアナウンスした。P2P-NextのSwarmplayerを使用することで、帯域コストの削減を図りたいようだ。

Wikimedia財団は、彼らが展開するさまざまなプロジェクト(NewsQuotes、最も有名なWikipediaプロジェクト)でのビデオの使用が、今後ますます一般化することによる帯域コストの増大を懸念している。今週行われたアナウンスにおいて、Wikimedia財団はこのように述べた。「最終的に、(ビデオの)帯域コストはWikimedia財団の予算を食い尽くすか、そうでなくとも他のプロジェクト、プログラムのリソースを奪うことになりかねない。そうした理由から、未来のコンテンツ配信プラットフォームやそのためのパートナーシップについて探索し、実験を開始することが必要である。」

Wikipediaは、従来のサーバーによる配信と、負荷分散のためのBitTorrentピアとを組み合わせたシステムをセットアップしている。優先順位の高いピース(たとえばビデオの開始直後の部分)は従来のHTTPソースによって提供されるが、優先順位の低いビデオの後半部分のデータは、BitTorrentプロトコルを介して提供される。このプロセスは、以下のP2P-Nextの図にあるとおり。

Source - P2P Next

KalturaのOpen Media Developerであり、Wikipediaアドミンのマイケル・デールは「(BitTorrentストリーミングは)重要なテクノロジーだと思いますし、試すべきものでしょう。」とTorrentFreakに語った。現在、Wikimediaサーバ上にある6000超のビデオ、そして今後追加される新たなビデオに、このテクノロジーが用いられることになる。

現在、SwarmplayerはFirefoxプラグインのみが利用可能(ver 3.xのみ。4 betaには対応していない)。Internet Explorerプラグインは一両日中にリリースの予定で、Chromeプラグインも同様に計画されていると思われる。ただ、OperaおよびSafariプラグインについては未定である。しかし、コードはオープンソースなので、自らプラグインを作成するのも自由である。P2P-NextのPouwelse博士は「OperaのハードコアユーザがOperaにそれをもたらすことを期待しています。」とTorrentFreakに語った。

さらに彼は「これはWeb TVを強化するための次のステップになるでしょう。従来のテレビ技術に比べ、より多くの選択肢を提供し、更なる高品質、安定性を提供することを長期的な目標としています。」と語った。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1710-d7183c42

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。