スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LimeWire、海賊版として完全復活、っていうかアップグレードしちゃったよ

以下の文章は、TorrentFreakの「LimeWire Resurrected By Secret Dev Team」という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:LimeWire Resurrected By Secret Dev Team
著者:enigmax
日付:September, 2010
ライセンス:CC by-sa

先月、Gnutellaベースのファイル共有クライアントLimeWireは事実上、非合法化された。米連邦裁判所がRIAAの主張を認め、同ソフトウェアの配布を禁じたためだ。それから1ヶ月と経たずして、LimeWireが再び戻ってきた。いや、新生と言ってもいいのかもしれない。秘密のデベロッパー・チームは、人気のクライアントを復活させたのみならず、更なる改良を加え、より今風にしている。

古より、キリスト教、ユダヤ教、イスラム教などの宗教において、華々しい復活は非常に重要なイベントとされてきたが、現代のエンターテイメント産業においても、脚本家たちはストーリーにこうした概念を持ち込み続けている。

この10年間を見ても、『ヒーローズ』のノア・ベネットやネイサン・ペトレリは銃弾を浴び、その後奇跡の復活を果たしているし、80年代のちょっと懐かしいところだと、『ダラス』のボビー・ユーイングが生き返ったことなんかをご記憶の方もいるだろう。

もちろん、死を拒むのがいい奴ばかりとは限らない。『13日の金曜日』のジェイソンは何度蘇っ(て製作者を喜ばせ)たことだろう?『エルム街の悪夢』フレディや『ハロウィン』のマイケルを合わせたら、何度死んだかわかりゃしない。『危険な情事』のグレン・クローズは死んだのやら、くつろぎのバスタイムを味わっているのやら。いずれにしても、そいつが金になると踏めば、ハリウッドはいつだって悪者を蘇らせるってもんだ。

とは言え、ハリウッドが地獄の責め苦を味わわせ、真に死を願った1匹の化け物、それこそが最近、死に至らしめられた人気のファイル共有クライアントLimeWire。しかし、『モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル』の手をもがれ足をもがれた黒騎士よろしく、RIAAが最後に加えた一撃なんざかすり傷のようなモノだったのかもしれない。

LimeWireに代る新たな選択肢が登場し、人気を集める一方で、秘密のデベロッパー・チーム(secret dev team)は、魂を失ったLimeWireの死体を蘇らせるために力を注いでいた。そして、抑制できないファイル共有ゾンビが如く、世界に愛されたGnutellaクライアントは再び生を宿した。

「10月26日、残されたLimeWireデベロッパーは、会社のサーバーをシャットダウンして、GnutellaネットワークをめちゃくちゃにするためにLimeWireクライアントを遠隔設定で修正するよう言いつけられて…。それから、お払い箱ってなもんで。」と我らが情報源はTorrentFreakに語った。

「それから程なくして、海賊猿の一群は、捨て去られた船によじ登り、帆を立て直し、大砲を磨き上げ、そいつをコミュニティにタダでリリースしたんでさ。」

かくして、LimeWireパイレート・エディション(LimeWire Pirate Edition: LPE)は産声を上げた。ベースとなったのは、今年初めにほんのわずかな期間公開され、Lime Wire LLCが裁判に負けたことで引っ込められたLimeWire 5.6ベータ。しかし、様々な点で、RIAAによって殺されたバージョンよりも良いクライアントになっている。

「Lime Wire LLCサーバとの連携は全てなくして、遠隔設定も無効化、バンドルされていたAsk.comツールバーも取っ払い、しかも、LimeWire PROに実装されてた全ての機能が無料でアクティベートされてますぜ。」と我らが情報源は説明する。

「LimeWire Pirate Editionは最終版になったLimeWire(5.5.10)なんかよりもずーっと良くなっちゃったりなんかしちゃったりして、そりゃもう末永くご愛顧いただけるようになっておりやす。アドウェアもなし、スパイウェアもなし、我ら海賊猿どもはコミュニティのためにってとこですかい。」

現在のところ、このLimeWireパイレート・エディションはWindows版のみがリリースされ、既にBitTorrent上で流通している。我々もテストしてみたたが、実に完璧に動作している。

さーて、お次に蘇るのは、チャールズ・バベイジの解析機関シンクレアC5か。おっと、その前にKazaaなんてのはどうだい?

今回は悪ふざけな翻訳でお届けしました。

追記

Lime Wire社がLimeWire Pirate Editionの配布停止を求める文言を、LimeWire公式ウェブサイト上に公開している。その辺りのお話について、こちらに書きました。

■ Lime Wire社、非公式海賊版LimeWireの配布中止を求める:ホント、P2Pファイル共有界隈は地獄だぜ - P2Pとかその辺のお話@はてな

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1718-c411485d

Comment

匿名のPeerさん | URL | 2010.11.13 04:59
ナイス翻訳です
| | 2013.02.26 10:01
このコメントは管理者の承認待ちです
Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。