スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Pirate Bayトラッカー停止から1年、未だ残るトラッカーの必要性

以下の文章は、TorrentFreakの「The Pirate Bay, One Year After The Tracker Shut Down | TorrentFreak」という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:The Pirate Bay, One Year After The Tracker Shut Down | TorrentFreak
著者:Ernesto
日付:November, 2010
ライセンス:CC by-sa

まさに1年前、The Pirate Bayチームは世界最大級のBitTorrentトラッカーを永久に停止することを明らかにし、 彼らの友人たち、そして敵対者を驚かせた。オンライン上には無数のトレントが残されており、 数百万のユーザたちは、別のトラッカーを探すか、トレントを共有するトレントレス・テクノロジーに頼るより他なかった。さらに、The Pirate Bayは、いずれ完全に.torrentファイルから離れると提案している。

2003年秋、スウェーデンのとある友人グループが、『The Pirate Bay』と言う名前のBitTorrentトラッカーをローンチした。それはすぐさま、インターネット上でも有数のBitTorrentトラッカーとなり、 常時2500万ものピアをさばくほどになった。

The Pirate Bayは5年間もの間、「世界最大のBitTorrentトラッカー(the world's largest BitTorrent tracker)」という謳い文句を掲げ続けた。しかし去年、その文句をもはや必要とはしなくなった。2009年11月17日、The Pirate Bayは永久にそのトラッカーを停止することを決意した。The Pirate Bayチームは、中心的なトラッカーはもはや時代遅れになったのだと説明した。

「ピア探索の分散システム開発が進んでいる現在、The Pirate Bayはもはやトラッカーを運用する必要性はないと判断し、停止することにした。1つの時代が幕を下ろすということだ。その時代はもう過去なのだから。」と彼らは言った。

The Pirate Bayは、DHTやPEXといったテクノロジーによって、BitTorrentトラッカーは不要になったと説明する。さらに、The Pirate Bayチームは、トレントファイルからマグネットリンクへの切り替えも検討しているという。

「我々は、他のトレントサイト管理人たちと、マグネットリンク、DHT、PEXへの移行について話し合っている。トレントファイルやトラッカーからの切り替えは、たとえば日時を決めて、『今この瞬間から、我々はトレントファイルを扱わない』というようになるかもしれない。」とThe Pirate BayスタッフはTorrentFreakに語った。

このアナウンスにより、多くのトレント・ユーザが戸惑い、不安を感じたものの、この決断はユーザに変化をもたらすことはなかった。トラッカーとしてのThe Pirate Bayの優位性は、新たな2つのトラッカーに引き継がれたが、The Pirate Bayは依然として.torrentファイルを扱っている。

また、この決断を受けた開発コミュニティやトレントサイトのオーナーの反応も興味深いものがあった。1年前には、ほとんどのBitTorrentクライアントはマグネットリンクをサポートしてはおらず、その使いやすさや互換性等にほとんど開発の時間が割かれることはなかった。しかし、The Pirate Bayのマグネットリンクサポートの呼びかけにより、その状況は一変した。

Transmission、BitComet、KtorrentといったBitTorrentクライアントは、その年のうちにマグネットリンクを実装した。既にマグネットリンクをサポートしていたuTorerntやVuzeも、実装の最適化に時間を割いた。

同様に、The Pirate Bayの決断は、他のトレントサイト運営者たちにも影響をもたらした。当時マグネットリンクをサポートしていなかった大手BitTorrentサイトの半数が、すぐさまそれを加えることになった。また1月には、初の『マグネットリンク・オンリー』のトレント・インデックスサイトTorrIndexがローンチした。The Pirate Bayチームの宣言がこうした影響をもたらしたのは間違いないだろう。

The Pirate Bayトラッカーの停止は、一抹の寂しさを伴うものの、ネガティブな影響をもたらすことはなかった。かつてのトラッカーとしてのポジションは、OpenBitTorrentとPablicBitTorrentが即座に引き継ぎ、今後も強化されていくことだろう。もちろん、こうしたトラッカーの必要性には、理由がある。

数千のピアを抱える大規模なトレントであれば、DHTやPEXといったテクノロジーの恩恵を受け、中央トラッカーなしでもうまく機能するだろう。しかし、今存在するトレントのほとんどは、ごく少数のピアしかおらず、そうしたファイルのダウンロードプロセスには、依然としてトラッカーはなくてはならない存在なのだ。

昨年のThe Pirate Bayトラッカーの停止は、1つの時代の終わりを告げたのだろう。しかし、それはBitTorrentトラッカーが不要になったことを意味するわけではない。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1731-2ff6ac1d

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。