スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渦中のWikileaks、海賊党ドメインへ

以下の文章は、TorrentFreakの「Troubled Wikileaks Moves To Pirate Party Domain」という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:Troubled Wikileaks Moves To Pirate Party Domain
著者:Ernesto
日付:December 03, 2010
ライセンス:CC by-sa

ネーム・サーバ・プロバイダEveryDNSに締め出されたWikileaksは、スイス海賊党によって登録されたドメインへと移行した。Wikileaksへの継続的なDDoS攻撃の末、EveryDNSはWikileaksへのサービス提供を停止せざるをえなくなった。今週ニュースを賑わせ続けている 内部告発サイトは、DDoS攻撃に加え、更なる問題を抱えることになった。

今週、内部告発者サイトWikileaksは多数の米大使館外交公電を公開し、ありとあらゆるニュースメディアのヘッドラインを埋め尽くした。しかし、Wikileaksのサイトそのものは、今のところ順調とは程遠い状態にある。

Wikileaksは今週初めよりサーバーへのDDoS攻撃を受けていた。その後、サイトはAmazonのクラウド・ホスティング・サービスへと移行したが、わずか1,2日足らずで、米国政府からの圧力によりAmazonから追い出された。本日もWikileaksはホスティングに関するトラブルが続き、.orgドメインを捨てざるを得ない状況となった。

WikileaksへのDDoS攻撃が長期にわたって続いたことで、ネームサーバー・プロバイダのEveryDNSは、今朝、サービスの停止を決断した。「現在も引き続き行われている攻撃、そしてそれが今後も続くことを考えると、50万超のウェブサイトへのアクセスを支えるEveryDNS.netのインフラの安定性を脅かしかねないのです。」とEveryDNSは説明する。

同社の声明によると、Wikileaksには1日前に、サービスの打ち切りについて説明したという。

「昨晩、2010年12月1日東部標準時午後10時頃、24時間後にサービスを終了する旨、wikileaks.orgアカウントの電子メールに通知しました。これに加えて、Twitterおよびwikileaks.orgウェブサイトのチャット機能からも、Wikileaksに通知を送付しました。wikileaks.orgウェブサイトのダウンは、同サイトが別のDNSサービスプロバイダを利用しなかったために引き起こされたものです。」とEveryDNSはウェブサイトにて説明した。

EveryDNSから追い出された後、Wikileaksは.orgドメインから.chドメインへの移行を決断した。これは今年6月、スイス海賊党によって登録されたドメインであった。実に興味深い動きではあるが、解決策として理想的というわけでもないようだ。

Wikileaksのツイート

スイス海賊党は、『公式』Wikileaksドメインの登録者であることを確認した。このドメインは既に2,3ヶ月前からWikileaksサーバーにフォワーディングしていたのだという。しかし問題なのは、EveryDNSを追い出されたWikileaksが、.chドメイン、つまり全く同じ会社のネームサーバーを使用するドメインに移行したということだ。

海賊党がWikileaksを支援したのは、これが初めてのことではない。今年ははじめ、スウェーデン海賊党は、報道の自由を守るため、Wikileaksにホスティングを申し出たことをアナウンスした

その際、Wikileaksスポークスマンのジュリアン・アサンジュは「海賊党の支援に感謝する。」と語った。「我々の組織は多様な価値観を共有している。世界をよりよいものとするため、互いに助け合う未来型の在り方に期待している。」

現在のところ、Wikileaks.chは稼働しているが、それがいつまで続くのかは不明である。Wikileaks.orgのドメインが押収されているわけではないため、新たなネームサーバー・プロバイダを見つけたら、また元のドメインに戻ると思われる。

ってことで、wikileaks.chに移行しましたよっと(というか、生IPにリダイレクト?)。wikileaks.p2pだったら面白かったのに

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1737-0dd67ddd

Comment

Tassa | URL | 2010.12.06 05:13 | Edit
はじめまして、スウェーデン在住のTassaです。
WikiLeaks関連でたどりつきましたが、ネットにおける情報の共有化や海賊党について、日本語(翻訳含め)でここまで詳しく専門的に読めるブログがあることに感動し、メールした次第です。
私はPCは詳しくないですが、オープンソース、P2P、コピーレフトなど、情報の民主化につながる運動に関心を持っています。
これからも拝読したいと思います。

ご存知と思いますが、heatwaveさんの予測とおり、.chドメインもダメになりましたね。wikileaks.fi、.de、.nlを取得し、現時点で.nlはダメになりました。今のDNSはちょっとトリッキーなので、かなり持ちこたえられるかもしれません。mirrorも復活したようです。
nofrills | URL | 2010.12.23 02:24 | Edit
12月21日のAP通信報道です。
http://www.taiwannews.com.tw/etn/news_content.php?id=1467579&lang=eng_news

チェコ共和国の海賊党が、チェコ版ウィキリークス、PirateLeaksを立ち上げ。チェコ国内のいろいろな機密文書のリークを匿名で安全な環境で受けつけ、公表するスペースを提供し、また主要マスコミとも連携したいとしている――というのが概要ですが、海賊党が絡んでいるのでお知らせです。

(あ、すぐ上のコメント、Tassaさんだ。)
Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。