スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SXSW2011、今年も出演アーティストのまとめトレント(4.49GB)がリリースされる

以下の文章は、TorrentFreakの「SXSW 2011 on BitTorrent: 4.49 GB of Free Music」という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:SXSW 2011 on BitTorrent: 4.49 GB of Free Music
著者:Ernesto
日付:February 10, 2011
ライセンス:CC by-sa

サウス・バイ・サウスウェスト(SXSW/South by Southwest)は、米国最大級、もっとも人気のあるミュージック・フェスティバル。これまで7年間、 SXSWは参加アーティストのDRMフリーかつRIAAセーフな楽曲を共有してきた。SXSW 2011でも膨大な数の楽曲が提供されている。それらすべての楽曲はBitTorrentのおかげで、1度に、しかも無料でダウンロードすることができる。

SXSWミュージック・フェスティバルは2005年より、参加アーティストの楽曲を無料で提供してきた。これまでに提供されてきた楽曲は数千曲に及ぶ。2007年までは、SXSWの運営自身がアーティストのショーケースとしてトレントを提供してきたが、2008年以降は市民の手にゆだねられている。

SXSWが提供するMP3自体は、現在もSXSWのサイトから無料でダウンロードできるので、誰か1人がトレントにまとめてくれさえすればいい。この3年間は、Ben Stolt氏が時間を割き、すべてのMP3を1つのトレントにまとめてきた。そして今週、762の楽曲を含む2011年版最初のトレントがリリースされた

この4.49GBのトレントはまだ第一弾、今月の終わり、または来月初めにもう1つのトレントのリリースが予定されている。

このSXSWトレントは毎年、大きな成功を収めている。たくさんの熱狂的な音楽ファンたちが、大物から新人まですべてのジャンルを横断する数GBのファイルをダウンロードしてきた。これまでに、SXSWトレントはおよそ150,000回ダウンロードされている。

すべての楽曲がSXSWのウェブサイトでストリーミング、ダウンロード可能ではあるが、このトレントがあれば、すべてのMP3を1つ1つ手間をかけてダウンロードしなくともすむ。さらに、BitTorrentを使うことで、SXSWは帯域コストを節約することもできる。また、これに関しては、RIAAもあなたのダウンロードに目を光らせてはいない。

今年のSXSWミュージック・フェスティバルは、テキサス州オースティンにて3月16~20日に開催される。過去にリリースされた楽曲も未だダウンロード可能だ。iPodを満たしたいがために、必ずしも数千ドルを費やす必要はないのだ。

自分のMP3プレイヤーをもっともっとフリーな音楽で満たしたいという方には、Jamendoをお薦めしよう。およそ5万枚のアルバムが無料でダウンロードできる。JamendoもBitTorrentをサポートしている。数テラバイトのフリーな音楽、向こう5年は鳴り止まないね。

Jamendoの場合は、BitTorrentを使うよりもサイトからダウンロードした方が早いかと。

ということで、今年も始まるSXSW。参加される方もそうでない方も、活きのいいバンド、ミュージシャンをチェックしてみてはいかがでしょうか。「こいつは!」と思ったアーティストをググると幸せになれますよ。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1741-9824cee7

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。