スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BitTornade、BitCometユーザをBAN:利己的なクライアントの排除

ここ数日の流れにちかい記事です。もともと評判の悪かったBitCometが、別のクライアントBitTornadeから接続を禁止されたよというお話。このBitTornadoの開発者であるShad0wが実装したSuperSeedを、BitCometが悪用した、ということがここまでの事態に発展した理由かと。ただ、BitTorrentの掲げる理念を遵守するという意味で、クライアント同士の牽制が行われることもありかなとは思う。

原典:TorrentFreak
原題:BitTornado Bans All BitComet Users
著者:Ernesto
日付:January 7, 2007
URL:http://torrentfreak.com/bittornado-bans-all-bitcomet-users/

BitTornadoの開発者であるJohn Hoffman、むしろShad0wとして知られているが、その彼がBitCommetユーザが彼のクライアントBitTornadoへのアクセスを禁止する(BANする)ことを決めた。Shad0wは、BitCometがシステムをGameし、貴重な帯域を盗む、それによってすべての非BitCometユーザは速度が低下する、という。

BitCometは、BitTorrentにおけるいじめっ子として知られている。それは最近紹介したBitThiefやBitTyrantと類似している。この問題を更に深刻するのは、BitCometはそれら2つのクライアントより、遥かに人気があるということであり、他のPeerに対する影響はより深刻である。

最近、BitCometはsuper-seeding*1(Shad0wによって考案され、uTorrentなど他の人気クライアントでも実装されている)を利用し始めた。スーパーシードは、データを効率的に他のPeerに転送するPeerを見つけだし、そのPeerにより多くのデータを送ることで報いられる。この技術は、Swarmの全体的な速度を向上させ、それによって他のすべてのユーザに利益をもたらす。しかし、BitComet開発者からすればそうではなかった。

Shad0wはこう説明する。「BitCometはスーパーシードをGameするにあたって、BitComet Peerがデータを非常に効率的に拡散するフリをしてSeedを誘導する。その結果、そのPeerは非BitCometのPeerより速いダウンロードが可能となる。概して、BitComet Peerは効率的にそのデータを共有しないため、残りのPeerがダウンロードにより長い時間をかける羽目になる。」

BitComet開発者によるシステムを欺くための不断の努力は、Shad0wにすべてのBitCometユーザをBANすることを決意させた。「BitCometが自ら有害なコードベースを持つことを証明し、彼らが私に対処することを強制したため、私はBitCometから、私のクライアントとトラッカーコードベースへの接続を禁止している。BitComet開発者は、自らのクライアントから利己的なコードを削除するべきである。もし、彼がそうするであれば、私はこの決定を考え直すだろう。」

すべてのBitCometユーザをBANすることが良い決定であるかどうかを疑問視する人もいるかもしれない。しかし、私はそれが賢い選択であると思う。一般にBitCometユーザは共有するタイプではないので、(BitCometユーザがいなくなったとしても)ダウンロード速度が低下するのではなく、より速くなるだろうと予測する。

私はこの問題についてShad0wに賛同する。今後、BitCometがチートをやめ、よりBitTorrentにフレンドリーになっていくことを心から望む。私自身、Shad0wのクライアントをしばらく愛用していた時期もある。彼は最も熱心なBitTorrentクライアント開発者の1人である。

*1SuperSeedについては、BTManiaに解説の日本語訳があるので、そちらも参照してみてください。

なかなか興味深い記事ではあるのだけれど、BitTornadoのシェアはBitCometの1/3弱であり、全体からしてみても5%いくかいかないか位だということも知っておいてくださいませ。このエントリも多少参考になるかな。あと、たぶん日本人のBitTorrentユーザに限定すればBitCometトップシェアかも。そしてBitTornadoはほとんど利用者がいないと思う。

さて、全体の効率を上げるための方法を、BitCometユーザ個人の速度をあげるために利用するってとこかな。他のクライアントや大手トラッカーがどうでるかは正直微妙なところだろうなぁ。

Shad0wという人は、おそらくSuperSeedを自らの意図に反して利用されていることが、たまらなく不快だということもあるのだろうし。といっても、SuperSeedの問題に限らず、独自のマルチトラッカー機能とか、Private TorrentをDHTに流してしまうなど、いろいろやらかして一部トラッカーやユーザに毛嫌いされているのも事実。Wikipediaにも論争として掲載されてたりもする。また、1年前の投稿になるけれどμTorrentのフォーラムでも議論されている。

それほどシェアのあるクライアントではないので、この措置がそれほど直接的に影響を及ぼすということはないにしても、問題提起としては非常におもしろい。これこそユーザの直接的な利益を反映したクライアントと、間接的な利益を反映したクライアントのぶつかり合いというか。

私自身はμTorrentとAzureusとOperaを気分で使い分けているだけなので(関連づけはμTorrentですが)、BitCometに対してはあまり思い入れはないのですが、BitCometユーザはどう思ってるんだろう?というのが素朴な疑問かなぁ。おそらくBitCometユーザがみんなシステム全体を停滞させることになっても、自分だけ速ければいいなんて思って使っているわけではなく、単純に最初に知ったのがBitCometだったからとか、他のクライアントに比べてUIが自分好みだとかいう人がほとんどだと思う。

このような目に見えない実装に対して敏感になれるか、ということも利己的なシステムを許容できるか否かという部分とかぶっているかなとも思う。個人的には、Ratio偽装疑惑やPrivate Torrent騒ぎ、BitCometユーザ同士の優先的な接続などなど、どうしても信用の置けないクライアントだなぁと思ったりもする。

まぁ、この問題、1年以上もくすぶり続けてたのだけれど、ようやくこれで表立ったアクションが出てきたわけだ。BitCometはどう動くのかな?

ついでに、今回の記事でも参照されているTorrentFreakの記事を訳してみました。参考までに。

原典:TorrentFreak
原題:Bitcomet: The BitTorrent Bully?
著者:Ernesto
日付:September 6, 2006
URL:http://torrentfreak.com/bitcomet-the-bittorrent-bully/

BitCometは、ここのところしばらく、物議を醸しているBitTorrentクライアントである。BitComet 0.59と0.60は、「プライベートフラグ」を無視したため、その後すぐに多くのプライベートトラッカーからBANされている

フラグエラーは、最新バージョンでは修正されているけれど、それでも未だに数を多くの問題が存在する。たとえば、BitCometはBitCometを好むとレポートしている人がいたりする。他にも、BitCometはアナウンスリクエストを使ってPeerを攻撃するとか、BitCometはピースリクエストを無視するといったもある。

これはもちろん、BitTorrentプロトコルの「民主的な性質」を徐々に蝕んでいくだろう。Kdsdeは、BitCometの弱い者いじめの振る舞いを非常にわかりやすく説明している。"why BitTorrent works"というエントリに以下のようなコメントを載せている。

問題の1つは、この「民主性」についてである。それは校庭での弱いものいじめを許す。BitTorrentの校庭で、彼らいじめっ子たちはBitCometという名をつけられる。BitCometは他のPeerに「嘘」をつき、SeederをHammerし、他のPeerからの接続に関する命令に従わない。

もし、WindowsOSを使っているなら、弱い者いじめのようなことをしてはいけない、つまりBitCometを使ってはならない。世の中にはSwarmフレンドリーな選択肢がある;たとえばμTorrent[www.utorrent.com]。

すばらしい!

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/176-20177fa0

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。