スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国:ORG「ウェブブロッキングは解決策ではない」

以下の文章は、Open Rights Groupの「WEB BLOCKING IS NOT THE ANSWER」という記事を翻訳したものである。

原典:Open Rights Group
原題:WEB BLOCKING IS NOT THE ANSWER
著者:Jim Killock
日付:March 22, 2011
ライセンス:CC BY-SA

本日、ORG(Open Rights Group)は、Ofcomに対し、ウェブ・ブロッキングが容易に回避可能であり、市民権の侵害をもたらす恐れがあることを説明した。

一方、ガーディアンやその他の報道によると、エド・ヴェイジー文化・通信・クリエイティブ産業相は、ウェブ・ブロッキングが著作権侵害対策の有効な選択肢だと考えているようだ。

ORGのリチャード・クレイトンとピーター・ブラッドウェルはOfcomの会合に出席し、ブロッキングが著作権侵害対策として機能しないこと、ブロッキングが広範囲にわたって行われればたくさんの巻き込まれ被害を生み出しかねないことを説明した。

例のごとく、答えは合法的なサービスを充実させることに尽きる。もちろん、その状況は改善してきている。そしてもちろん、著作権侵害はなくならない。しかし、最も重要なのは、ビジネスが顧客に製品を届けるための方法を見つけ出すことだ。不必要かつ甚大な副作用によって顧客を抑圧する手段を模索することではない。

ORGは、ウェブ・ブロッキングの可能性を排除するため、ありとあらゆる努力を惜しまない。我々のスタッフは監査機関や政治家に直接働きかける、そしてあなた方は地元の議員にブロッキングは許容できないと伝えることで貢献できる。

どうか今すぐ、ブロッキングでは著作権侵害問題は解決できないと、議員たちに伝えて欲しい。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1777-4e68d984

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。