スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PS3ハッカーGeohot、PSN情報流出事件への関与を否定

以下の文章は、TorrentFreakの「Geohot: Don't Blame Me For Sony Hack」という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:Geohot: Don't Blame Me For Sony Hack
著者:enigmax
日付:April 28, 2011
ライセンス:CC BY

Sonyとのトラブルに不当に巻き込まれた感のあるPS3ハッカーGeohotは、今回のプレイステーション・ネットワークへの攻撃との関係を否定した。

「何らかのかたちで僕が関与していたと思っている人もいるみたいだけど、僕はそこまでイっちゃいないし、FBIにドアをノックされたいわけでもない。」と彼は言う。

「ホームブリュー(homebrew:自作ゲームソフト)を起動したり、手持ちのデバイスのセキュリティをチェックするのはクールだ。でも、誰かのサーバをハックしたり、ユーザ情報データベースを盗むのはクールじゃない。たとえ相手がSonyみたいな糞野郎だとしても、ハッカー・コミュニティのイメージは最悪にしてしまう。」

Geohotは、今回の壊滅的な侵入の責任は、「ハッカーに宣戦布告し、かつてSonyと呼ばれた要塞への侵入を叫んだ人々をあざ笑い、海賊行為に絶え間ない愚痴をこぼし、優れたセキュリティ専門家を雇うべき時に弁護士ばかり雇ってきた経営陣」にある、という。「ハッカー・コミュニティを排除しようとするのは、得策じゃない。」と彼は付け加えた。

全くだね。

全文はこちらから

今回の件とこれまでの経緯とは関係がないわけじゃないけれども、私は切り離して考えるようにしている。もちろん、Geohotを訴えて、コミュニティの怒りを買ったのは当然だと思うし、私も憤りを覚える。ただ、そういう経緯があって攻撃を受けたのだろうだから(といっても、未だ犯人が割れているわけではないのだが)、その状況を生み出したSonyが悪いんだ、とも思えなくて。

ただ、セキュリティ上の問題を抱えていたことや、対応の後手後手感などには、やはり不信感を覚えてしまう。なんだかなぁ。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1783-7d25c66a

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。