スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MAFIAAfire:米政府によるドメイン押収に対抗するFirefoxアドオン

以下の文章は、TorrentFreakの「Firefox Add-on 'Undoes' U.S. Government Domain Seizures」という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:Firefox Add-on 'Undoes' U.S. Government Domain Seizures
著者:Ernesto
日付:April 14, 2011
ライセンス:CC BY

米国政府によるファイル共有関連ドメインの差押えは、エンターテイメント産業が期待したほどの効果は上がってはいない。ドメインを押収されたウェブサイトの大半は、新たなドメインの下で活動を継続している。ある匿名のグループは、こうしたドメインの移行をよりスムースにするため、自動的に新たなホームページにリダイレクトするシンプルなFireFoxアドオンをリリースした。

ここ数ヶ月、米国政府がファイル共有関連ドメインを差押えたことで、多くの論争が巻き起こった。各方面から強い批判を浴びているものの、依然として終わりは見えていない。

先週、ICE(移民関税執行局)管理官ジョン・モートンは、こうしたドメイン押収が今後数年にわたって続けられるとを確認した。しかし、当局がこうした努力を喧伝する一方で、その反対者たちも、回避する方法を既に編み出してきている。

こうしたイニシアチブの1つとして、Firefoxアドオン「MAFIAA Fire」が本日公式にリリースされた。このプラグインは、ICEが差し押さえたドメインのリストを保持、更新し続け、問題のウェブサイトが別のドメインを用意している場合にリダイレクトしてくれるというもの(ICEへの対抗なだけにfireとか)。Chrome拡張への対応も進められている。

アドオンの開発者たちは、手始めにTorrent-Finder.comやRojadirecta.comなどのドメインを新たなドメインにリダイレクトすることから始めた。彼らはさらに、サイト管理人向けに、今後ドメインが差し押さえられた場合に備えて、別のドメインを登録するためのオプションを用意してもいる。新たに追加されたドメインは、サイト管理人の必要に応じて「アクティブ」にすることができる。

TorrentFreakはMAFIAA Fire開発者にコンタクトをとり、話を伺った。曰く、これはまだ手始めであるという。彼らは「インターネットは検閲をダメージであると解釈し、それを回避する」というダン・ギルモアの言葉に触発され、当局によるドメイン押収や、その他の検閲に徹底抗戦する覚悟を持ったという。

「まだスタートを切ったに過ぎない。このやっかいな問題に足を突っ込んだ以上、たくさんのアドオン、エクステンション、プラグインをリリースしなくてはならないね。」と彼らはTorrentFreakに語った。「我々の目標は、インターネットを検閲しようとする政府の試みを、カビの生えたビジネスモデルを守ろうとアンチパイラシー活動を続ける連中のやり方をひっくり返してやること。」

「昔懐かしのモグラ叩きゲームがあるでしょう?あれの現代版、あなたの周りの至る所から同時にたくさんたくさん。」

「政府の腐敗ぶりには心底呆れている。もうたくさんだ。批判し、行動を起こすべき時がきている。随分、延び延びになってしまっているが。」と言う。

MAFIAA Fireの開発者によれば、エンターテイメント産業やその他隠された思惑によるインターネットのコントロールを回避しなければならないという。このアドオンは、小さな、しかし口火を切るステップであると彼は言う。

「世界中の政府が、エンターテイメントの終わりなき嘆きにつきあって検閲を行ったり、自らの政策のためにインターネットのコントローラビリティを高める口実としてそれを利用している。そして、そのプロセスにおいて我々の権利を踏みにじる。」

「我々のプライバシー権は、いかなる時代遅れのビジネスモデルにも優先しなければならない。残念なことに、普通の人は10,000ドルのプレートディナーを挟んで議員連中に陳情するほどの余裕はない。ハゲワシどもはこの数十年、普通の人の声を殺してきたんだ。」と彼はいう。

MAFIAA Fireの開発者は、このリダイレクト機能以外にも、世界中のアンチパイラシー機関のウェブサイトに何かできないかと計画しているという。このプロジェクトでは、世界中のアンチパイラシーサイトのドメインを募集している。

MAFIAA Fireアドオンは、Mozillaおよび公式ウェブサイトにてダウンロードできる。公式サイトでは、詳細を知りたい人向けのFAQも用意している。アドオンのコードはオープンソースで、近日中に公開される予定。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1784-c0111c33

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。