スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TUBE+: BitTorrent・eMule・サイバーロッカー・ストリーミング配信を横断する海賊アグリゲータ

以下の文章は、TorrentFreakの「The Pirate Bay Plugs Hybrid File-Sharing Platform | TorrentFreak」という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:The Pirate Bay Plugs Hybrid File-Sharing Platform | TorrentFreak
著者:Ernesto
日付:April 17, 2011
ライセンス:CC BY

近年、ファイル共有界隈はますますバラエティに富んでいる。トレント、ストリーミング、サイバー・ロッカーのいずれもが、数百万のユーザを抱え、メインストリームとなった。最近ローンチされたばかりのTube+は、これらファイル共有プラットフォームをまとめたウェブサイトである。The Pirate Bayによってバックアップされたこのウェブサイトは、多数のインターネットユーザを、そしてハリウッドを刺激するに違いない。

5年前、BitTorrentはメディア・ディストリビューションにおける絶対的な王者であった。しかし、これは最近になって変化が訪れた。MegauploadやHotfileのようなサイバーロッカーは、BitTorrentと同程度に人気を集めるようになり、動画ストリーミングサービスも多数のユーザを捕まえている。

Tube+はこれらすべてを統合したサービスである。ファイル共有ハイブリッドとも言えるこのサイトは、ユーザのブラウザに直接映画やテレビ番組をストリーミング配信してくれる。さらにTube+は、BitTorrentやサイバーロッカー、eMuleにあるファイルへのリンクも提供する。

我々が知る限り、こうした複合的なアプローチは例がない。サイトはまだまだバグを含み、常に正しいリンクをサジェストしてくれるわけではないが、The Pirate Bayによってプロモーションされていることで、即座に多数のユーザの耳目を集めることになるだろう。


既に気づいているユーザもいるかもしれないが、The Pirate Bayではトレント、マグネットリンクの隣りにTube+へのリンクが付加されている。一部の地域ではTube+リンクが表示されないという制限もあるようだが、ほとんどのユーザが利用できている模様。

Tube+自体はThe Pirate Bayのプロジェクトではないが、この突出した『プラグ』は多くの好奇心旺盛なユーザの関心を引いている。Tube+のFacebookページにはわずか数日で10,000を越える人々が「いいね!(like)」をつけている。皆、このサイトを『好き』になったようだ。


Tube+は、さまざまなファイル共有/ストリーミングのリソースにリンクするだけではなく、映画のIMDbの評価も載せている。さらに、ジャンル、公開年などからコンテンツを検索することもできる。Facebookに投稿されたレビューを見る限りでは、これらの機能は概ね好評のようだ。ただ、広告だらけな辺りが、ユーザから不評を買っている模様。

The Pirate Bayから支援がある程度の期間続けば、Tube+はこの界隈のビッグプレイヤーになるだろう。いくつかのコンテンツは許諾を得てリリースされているものの、大半のコンテンツが無許諾のものであるようだ。後者は、ハリウッド界隈から歓迎されないだろうことを意味する。

The Pirate Bayとの『パートナーシップ』も含め、Tube+は既にロックオンされていることだろう。そのため、同サイトはドメイン差押を予期してか、.comから.meへと変更している。少なくとも今のところ、この複合型ファイル共有プラットフォームは、オンラインのままだ。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1787-f5720b57

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。