スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットには匿名性を確保しつつ接続すべき?楽観主義かパラノイアか

以下の文章は、TorrentFreakの「Major BitTorrent Uploader Used No Anonymity – Bring Out The Straightjacket?」という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:Major BitTorrent Uploader Used No Anonymity – Bring Out The Straightjacket?
著者:Ernesto
日付:March 10, 2011
ライセンス:CC BY

先月、古参BitTorrentサイトの主要アップローダーが、1,000本以上の映画をアップロードしたとして逮捕された。検察によれば、男性はIPアドレスを隠そうともしていなかったので、追跡は容易であったという。このことは、無防備なオンライン接続が当たり前になりつつあることを示しているのだろうか。

3年と少し前、我々は「BitTorrentトラッカーのオーナーはいかにしてMPAA/RIAAから姿を消しているか(How a BitTorrent Tracker Owner Hides from the MPAA/RIAA)」というタイトルの記事を公開した。この記事は、あるBitTorrentサイト管理人がどのように自身のセキュアな状態を保ち、安眠を迎えているか、という内容だった。この情報は一部では好評だったものの、一方では警戒しすぎ、そんな必要はないなどの批判もあった。

ある読者はこのようにコメントした。「MAFIAAの恐怖戦略よりもひどい。何だってこんなパラノイアになる必要がある?脅しもいいとこだ。」

それから3年、この記事の要点は2008年当時よりもさらに重要性を増し、サイト管理人以外の人々にとっても、再度考えるべきこととなった。

今月初め、スウェーデン当局と国内著作権団体Antipiratbyranは、閉鎖した大手BitTorrentトラッカーSwebitsの主要アップローダーが逮捕されたことを明らかにした。逮捕された25歳の男性は1,000本超の映画作品をアップロードしたとされるが、検察官ヘンリーク・ラスムセンによると容疑者の逮捕は実に容易だったという。

ラスムセンは「彼は個人のインターネット・アカウントで、ISPにひも付いた静的IPアドレスを使っていたので、逮捕は全く難しくはなかった。」とスウェーデンのラジオ番組に語った

逮捕された人物の心中をお察しするところではあるが、このご時世に、何の暗号化もせず、またはある程度の匿名性を確保せずにこうした活動を続けていたなんて、クレイジーとしか言いようがないのではないだろうか。国外のVPNやプロキシの使用が当たり前なんじゃないのか?最悪の事態を想定し、備えることが2011年に必須のスキルじゃなかろうか?おそらく、そうなるべきなのだろう。

2008年の記事では、サイト管理人は生IPでは絶対に電子メールを受信しないと話していたが、これについても一部からは行き過ぎだという意見もあった。先日逮捕されたChannelSurfing.netの管理人は、この意見に賛同することはないだろう。Googleは彼の記録を当局に提出しているのだから。

さらに、2008年記事の管理人は、自身のサイトだけではなく、他の人が運営するサイトでも自身のIPアドレスを残さないように用心したという。彼を嘲笑するような反応もあり、被害妄想に陥っていると言われた。

しかし2011年、PS3ハッカーGeohotzの多数の無実のファンたちは、彼らのIPアドレスをGoogleやYouTube、TwitterによってSonyにバラされた。もはや、笑い事ではなくなったのだ。

インターネットユーザは、YouTubeのビデオを試聴したり、Twitterのコメントを読んだりするのでさえ、Sonyのような大企業の監視や攻撃的な訴訟の脅威におびえなければならなくなった。もはや、オンラインに接続する際にはある程度の匿名性が必要な時期になったのではなかろうか?

そんなことはないって?なら、もう3年後にまたお伝えしよう。その頃にはあなたの気も変わっているのだろうね。

2ヶ月ほど前の記事ですが…。

著作権侵害だのなんだの悪いことをしなきゃいいじゃん、とも言えるのだが、文中のGeohotzのファンたちは必ずしも悪いことをしたわけじゃないからねぇ。ただ、悪いことしたのに追跡できないというのは、社会にとっても、ユーザにとっても決してよいことではないんだよね。本当に「悪いこと」であればね。

ちなみに、私は特に何もせずネットに接続しています。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1792-972bf799

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。