スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

uTorrentがメジャーアップデート バージョン3.0をリリース

以下の文章は、TorrentFreakの「uTorrent Gets Chatty With Milestone 3.0 Release」という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:uTorrent Gets Chatty With Milestone 3.0 Release
著者:Ernesto
日付:June 23, 2011
ライセンス:CC BY

本日、uTorrent開発チームは、公式にバージョン 3.0をリリースした。この新たなバージョンには、トレント・レーティング、コメント、ストリーミング、ドラッグ&ドロップ共有など、多数の新規のが追加されている。uTorrent 3.0では、1度や2度試したきり使うのをやめてしまうBitTorrent初心者にもアピールできるクライアントを目指している。

2005年秋に日の目を見てからというもの、uTorrentはずいぶんと進歩した。かつてBitTorrentを心得た玄人向けの、最小限かつ実用的なクライアントとしてスタートを切ったが、次第に単なるダウンロード以上の価値を提供するアプリケーションに成長していった。

昨年より、多数の新機能が発表されテストが進められてきたが、今日、これら殆どの機能がuTorrent 3.0安定版のリリースに含まれることになった。

このリリースには、これまで数カ月にわたってテストされてきた多様な新機能、改善が含まれている。uTorrentの親会社BitTorrent Inc.は、こうした新機能の追加により、同社のフラッグシップ・クライアントがより多くのユーザにアピールすることを望む。

今回加えられた新機能の1つは、トレントファイルのレーティング(評価)とコメント機能。この機能はBitTorrentの性質に沿って、データは中央サーバにホストされず、ダウンローダー間に置かれる。

特定のファイルに関連したすべてのコメント、評価は、そのスウォームのメンバー間で共有される。あなたの持っていないコメントを別のピアが持っていたら、それをあなたに送る、もちろん、その逆も然り。メッセージはトラッカー経由で送られ、DHTに依存しないので、プライベート・トレントファイルでも機能する。

uTorrent comments and ratings

このコメントや5つ星の評価は、ダウンロード中の様々なファイルのクオリティに関する情報を与えてくれるだろう。uTorrent 3.0は他にも、uChatなどの新たなアプリにより、さらにソーシャルにすることができる。

uChatを使えば、ファイル共有に関連した問題などを議論するため、プライベート/パブリックなチャットルームを解説することができる。 また、このアプリは友だちを呼んだり、マグネットリンクを生成し、その場でファイルを共有したりもできる。この機能も分散化テクノロジーによってサポートされており、中央サーバにデータが保存されることはない。

チャット機能の追加以外にも、uTorrent 3.0には多数の面白い機能が追加されている。ダウンロード完了前にビデオをストリーミング再生できるオプションは、uTorrentの中心的な機能として追加された。ストリーミング機能のおかげで、ダウンロード完了前にビデオをプレビューしたり、ダウンロード中から視聴を始めることができる。

さらに、ユーザインターフェースも一新された。とりわけ、追加された「シンプル・ビュー」では、BitTorrentクライアントとしての機能を集中化し、uTorrentインターフェース部を最小化できるようにした。これはuTorrentがあまりに複雑だと感じて使うのをやめてしまいがちな初心者を『圧倒しない』ためのもの。

また初心者を繋ぎとめておくための新機能として、「始めましょう(Getting Started)」ガイドも追加された。これは現在、クライアント上で強調されている。この機能により、初心者はビギナーズガイド、チュートリアル・ビデオ、その他のチップ&トリックを通じて、すばやくBitTorrentをマスターすることができる。

新機能はこれだけにとどまらない。ドラッグ&ドロップ共有のおかげで、トレントの作成、共有はこれまでになく容易になった。

uTorrent 3.0の左下には「drop files to send」という領域があり、送信したいファイルをドロップすることができる。ファイルをドロップすると自動的にトレントが生成され、シードが始まる。生成されたリンクを送れば、友人間で直接ファイル共有できるようになる。友だちがuTorrentをインストールしていなければ、オプションとして、uTorrentがバンドルされたトレントファイルをダウンロードさせることもできる。

uTorrent 3.0′s new features (large)

BitTorrentに慣れたユーザにとっても、このuTorrent 3.0は多数の新機能が搭載されている。コメントとレーティング以外にも、リモート・アクセスが中心的機能として加えられた。この機能により、スマートフォンやその他のデバイスから、トレントを確実にコントロールできるようになる。さらに、USBスティックなどで持ち運ぶためのポータブルモードも新機能として追加された。

一部のユーザは、こうした変更によって、彼らが大好きなuTorrentクライアントが重くなってしまうのではないかと心配している。が、uTorrentのメーカーは、そうした懸念を否定し、可能なかぎりuTorrentの軽量さはを維持する、と話す。「μTorrentの人気は、そのシンプルさと強力さにあります。ですので、追加する機能やアプリは絞りに絞っていますし、コミュニティが期待する軽量さと速さを維持することに注力しています。」とBitTorrent Inc.品質管理部長のジョルディ・バーソンはコメントしている。

もちろん、我々はuTorrentユーザからの声にも興味がある。あなたはこのuTorrent 3.0をどう思う?新機能の中で一番はどれ?気に入らなかったのは?ぜひぜひ、コメント欄で議論してほしい。

コメント欄は旧verのほうが良かった、というコメントで賑わっているけれども、こういうコミュニティじゃしょうがないねぇ。個人的には初心者に使いやすくなっていくほうが良いと思うんだけどね。

ただ、コメントとレーティング機能について、ダウンロード中につけられたコメントやレーティングはアテにならないし、ダウンロード後にコメントやレートをつける人はまずいないだろう、というコメントはごもっとも、と思った。あとFacebookチャットも付けてくれ、なんて意見があったり。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1822-c8e06972

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。