スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P2P、ネット関連:1月上旬の出来事

この記事を紹介しようと思っていながら、なかなか全て紹介するというわけにもいかず・・・。その辺も含めてまとめて紹介していくことにしました。

といっても、備忘録に近い部分もあるので、もう聞き飽きたというニュースが含まれるものご愛嬌ということで。

著作権料も定額制、JASRACが定額配信業者対象に - 知財情報局

音楽配信定額制に向けて、JASRACが利用規定を変更しようとしているよというお話。定額制がもっと促進されればいいのにな、というユーザのメリットもありますが、これ、今後DRMに変わって電子透かしが導入されたら、著作権料の配分方式まで変わりうるというアーティストにとっても夢のようなお話かもしれない。実際にどれだけ配信されたかに加えて、実際にどれくらい利用されているかまでわかるのだから、それに応じてきちんと配分することも可能だし、それをJASRACがごまかしたり、過度の手数料を要求することもなくなる。まぁ、なんだかんだ理由をつけて、曖昧にしたがるんだろうけど。電子透かしを入れるなら、それくらいのことをしてもらわないと、ユーザも納得しませんて。監視されるのはお互い様。

「2ch.net」ドメイン差し押さえ? - ITMediaNews

2ch管理人西村博之30歳が全財産を仮差押えされることで、ドメインもその対象になって、掲示板の機能も一時停止するかも、というお話。でも壇弁護士の事務室http://danblog.cocolog-nifty.com/index/2007/01/post_947a.htmlでは、んなこたありえないでしょうと、ドメインへの執行とサービスの停止という予測には否定的。まぁ、早く払ってやれよまろゆきとも思うわけだが。

P2P型の匿名掲示板は今、どこまで開発が進んでいるのか? - GIGAZINE

2ch管理人西村氏が差し押さえ騒動に絡んで、いつかは2chもなくなることを考えると、ユーザが補完しあえるP2P掲示板っていいよね、でも現状はどうなの?という記事。

ヤフオクで電子住宅地図ソフトの海賊版販売の男性を逮捕 - ACCSニュースリリース

海賊版をヤフオクで販売していた男が逮捕されたというお話。ニュースサイトでは、元となったファイルが「Winny」「LimeWire」で入手されたことを強調している。まぁ、元となったファイルはビックカメラで入手されたものだった!とか言うのとはわけが違うからしょうがないといえばしょうがない。

BitTyrant、BitTorrentの常識を覆す - OpenTechPress

別にBitTyrantはフリーライドしているわけでもないし、ズルをしているわけでもないのだから、それは戦略の1つとしてありだ、そもそも高速回線に不公平であり、このような戦略が取れるのもBitTorrentプロトコルが脆弱なだけだ、というお話。 でも、結局はユーザ、クライアント開発者、トラッカー運営者がそれを許容できるかどうかにかかっているわけで。実感しやすい短期的な(or一時的な)効率性を取るか、実感しにくい長期的な(or長期間の)効率性を取るか、それを試されるような気もする。

European Parliament to define and crack down on "criminal copyright infringement" - ZeroPaid

EU議会でVivendi元CEOの嫁が、都合のいいように著作権規定を改正しようとしているというお話。気になってたんだけど、時間がなくて紹介できなかった・・・。もしこれが通れば、EU圏内の著作権侵害行為が、利益を上げることを目的としていても、そうでなくても同様の刑罰を科されることになる。要はP2Pファイル共有ユーザも、海賊版の製造、輸入、輸出を行う業者も同様に扱われるということ。ってことは、罰金や刑罰も業者並みになるってこと。改正案では、著作権侵害の罰金の上限を最低でも600,000ユーロ(1億円くらい)に引き上げたいんだとか。まぁ、Vivendiの意向を強く受けてるって感じ。いろんなForumでも問題にされていて、議員の浮き足立つクリスマス時期に提案を持ち込んで、うやむやのうちに盛り込んでしまおうって感じなんじゃない?とのこと。きたねぇなぁ。

世界初のBitTorrent内蔵MPU、台湾企業が発表 - InternetWatch

タイトルそのまんまの記事。BitTorrent Inc.が目指すのは、ネットワーク家電へのBitTorrentプロトコルの組み込みであり、これもその一環のようだ。とりあえず、BitTorrenがこけたらみなこけるって感じでもある。

年末年始のWinny利用は一時減少、休暇明けは平均値に戻る - InternetWatch

まぁ、帰省したり遊びに出たりで使う人が減るんだから当たり前の話だと思うけどね。インターネット利用者自体が減るじきなわけで。ネットエージェントさん、頑張ってるね、宣伝お疲れ、ってとこ。

ウィニーで医療センターの内部情報が流出 - NikkanSports

個人情報の流出ではなく、内部資料の流出の模様。ウィルスに感染し、情報流出した時期は2004年ごろだと見られているとのこと。2年も保持されるものなのね、おそるべウォッチャーノードといったところかしら?

陸自の情報流出27件、防止策後も4件が新たに判明 - YOMIURI ONLINE

新しく情報漏えい騒ぎがあったというわけではないけれど、問題への対策後も自衛隊による情報漏えい騒ぎは続いているよというお話。まぁ、リテラシーの問題もあるのだろうし、私物のパソコンを公務に使わせていたことが問題を大きくしたという側面がある。本人たちも好きで使っていたわけではないので、可哀想っちゃ可哀想なんだけれど、こと国防という点を考えると由々しき自体でもあるし、最近の航空自衛隊員の情報漏えいは、以前のものではなく、昨年11月24日ごろに感染し、漏えいしたとされている。これもリテラシーの低さか。

06年上半期 アニメDVD堅調-日本映像ソフト協会統計調査 - アニメ!アニメ!

P2Pファイル共有でものっそい著作権侵害の被害にあっていると主張しているけれど、それでも売上は上がってるじゃない?というお話。

2006年上半期(1月~6月)のビデオソフト売上高は1546億4700万円で金額ベースでは前年比104.6%、数量ベースでは4763万37本/枚で105.7%である。これは、2004年に次いで過去2番目の水準だとしている。
 こうした全体の伸びは、販売用DVDの売上げの伸びが止まっているのに対して、レンタル用DVDの売上げ増加に助けられているためである。しかし、ジャンル別では「TVドラマを除く洋画」の落ち込みが大きく、それ以外のほとんどのジャンルの伸びを相殺している。
 映画興行における洋画の不振がDVD売上げに影響していることや、洋画のDVDの小売単価が急速に下落している現状を表していそうだ。

そういえばビデオの時代は、販売用のビデオは1本1万円~って感じだったなぁと。まぁ、ファイル共有があっても売上が落ち込まないのは影響がないというよりは、ファイル共有があっても成長を続けられるというだけの話で、別個に考えるべきことだとは思う。結果から判断しようとしても、それくらいしかいえないんじゃないかなと。

No Porn On Sony HD-DVD Blu-ray? - SGKNOX.com

Blu-rayをポルノコンテンツに利用させないよ、とソニーが言っている?というお話。ここでは気でも狂ったかといわれています。VHSが勝ったのも、ポルノ産業がVHSを採用したからであって、もしこれが本当なら、全てのポルノ産業はHD DVDを選択せざるを得なくなる。そうなれば世の殿方はHD DVDを選択することになるのかもしれない。

HD disk format wars are over - TheInquirer

結構前の記事。ずいぶん、口調が汚いので訳すのをやめたけど、面白いから紹介したかった記事。要約すると、ハードウェアベンダーもPCメーカーもMicrosoftの言いなりだし、メディア企業もそれら企業も結託してユーザをいじめるのだから、ユーザはもう反発してもいいだろ、という内容。DRMでガチガチにユーザの権利を奪うのなら、「Piracy, the better choice(TM)」しかないと。つか、その台詞が言いたかっただけっぽい気もするけど。業界団体が著作権侵害でユーザを1万人訴えて、1人当たり5,000ドルの損害賠償なら、1万人×5,000ドル=5,000万ドルをみんなで負担すれば、1人あたり1ドルくらいで済むぞ、という提案もしている。
なんだかんだいって、業界団体に突きつけるにはこの文句いいなあと思う。

Piracy, the better choice(TM)

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/185-e4221e4f

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。