スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パイレート・ベイ裁判 上告棄却、旧運営者らの有罪が確定

以下の文章は、TorrentFreakの「Pirate Bay Founders' Prison Sentences Final, Supreme Court Appeal Rejected」という記事を翻訳したものである。

原典:TorrentFreak
原題:Pirate Bay Founders' Prison Sentences Final, Supreme Court Appeal Rejected
著者:Ernesto
日付:February 01, 2012
ライセンス:CC BY

スウェーデン最高裁判所は、長期に及んだパイレート・ベイ裁判において、上告を棄却する決定を下した。これはピーター・スンデ、フレドリク・ネイジ、カール・ランドストロムに言い渡された以前の懲役刑および罰金刑が確定したことを意味する。

2010年11月、スウェーデン控訴裁判所は、パイレート・ベイの運営に関与していた3名に対し、刑事上の著作権侵害で有罪とする判決を下した

フレドリク・ネイジ、ピーター・スンデ、カール・ランドストロムは、懲役刑こそ2009年の地裁判決時よりも減じられたものの、罰金については原告のエンターテイメント産業に数百万ドルにも及ぶ損害賠償を支払うよう命じられた。

3名は控訴審判決を不服として、最高裁判所に上告した。しかし今日、この請求は棄却され、控訴審判決が確定したことになる。

現在、ピーター・スンデ(a.k.a. Brokep)は懲役8ヶ月、フレドリク・ネイジは懲役10ヶ月、カール・ランドストロムは最も短い懲役4ヶ月を待つ身となった。損害賠償額は4600万クローナ(680万ドル)を合わせて支払わなければならない。

4人目の被告、パイレート・ベイの共同設立者ゴッドフリード・ソヴァーソルムは、病気を理由に控訴審を欠席していた。以降の審理に出廷することも出来ず、昨年、2009年の地裁判決における懲役刑(1年)および損害賠償が確定した。

カール・ランドストロムの弁護士パー・E・サミュエルソンは、「この判決は不合理である。史上空前の、世界が最も注目する訴訟でありながら、法が抱える複雑な問題を吟味し、分析するのを怠った法廷に失望した」と語った。

被告の1人は、現在欧州司法裁判所への申し立てを検討している、とTorrentFreakに語った。しかし、そうしたとしても、スウェーデンにて判決が執行されるのを防ぐ効力はない。

とはいえ、本日のニュースは、被告が必ずしも懲役刑に服さねばならないことを意味するわけではない。スウェーデンの司法制度では、5年以上かかった裁判の懲役刑から12ヶ月を減刑するのが一般的である。この裁判はその条件をみたすため、パイレート・ベイの被告はその資格を得ているといえる。しかし、この判断は裁判所に委ねられている。

たとえ減刑が認められなかったとしても、懲役刑が執行されるまでには2、3ヶ月の猶予が与えられる。また、ピーター・スンデとフレドリク・ネイジが既にスウェーデンから離れていることも。状況を複雑にするかもしれない。

この判決について、ピーター・スンデは最高裁に失望したとしながらも、驚きはないとしている。

「スウェーデンはこれまで、インターネットの自由を訴えてきた国だ。彼らは世界中の活動家を支援するためにたくさんのお金と時間とを費やしてきた。だが、彼らが誇らしく思う、支援を続けてきた人々は誰か?TPBはスウェーデンにおける言論の自由のための戦い、そして腐敗と検閲との戦いを引き起こした最も重要なムーブメントとなっている。」と彼は話す。

「一時期、TPB関係者全員が、著名なリークプロジェクトからアラブの春を支援する活動に関わっていた。我々は世界中で腐敗と戦った。我々は世界中の貧困国に機会の平等を促した。我々は情報の独占を叩き潰した。我々に近しい、TPBの活動を支援してくれた人たちは、ノーベル平和賞にノミネートされたっていいとすら言っている。」

「決して自慢したいのではない。ここで誰が正しいことしているかを正しく理解してもらいたいだけなのだ。エンターテイメント産業は、自分自身以外の誰も助けては来なかった」。

判決が確定したにも関わらず、パイレート・ベイは運営を続けている。これはパイレート・ベイそのものが訴えられたわけではないためだ。しかし、最高裁の決定が公表された数時間後に、パイレート・ベイは.seドメインにリダイレクトされるようになった。これは米国当局からのドメイン押収を懸念しての動きである。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/1853-a7286b27

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。