スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国、7月にもインターネット実名制を一部導入か

お隣韓国では、どうやら今年7月から10万人/日をこえるサイトへの投稿を行う際に、自らの実名など個人情報を含んだIDを使わなければならなくなりそうだというお話。おそらくはネット上での誹謗中傷や名誉毀損などに関わるものなのだろうけれど、あまりに短絡的な気もする。

原典:The Korea Times
原題:Internet Real Name System to Start in July
著者:Kim Tae-gyu
日付:January 9, 2007
URL:http://times.hankooki.com/lpage/tech/200701/kt2007010919184511790.htm

7月より、インターネット利用者が、1日10万人以上が訪問するローカルWebサイトに投稿するためは、実名を含む自らの識別データを提示しなければならない。

先月の終わり、そのような必要条件を導入するため、国会は法改正を行ったと情報通信省は火曜、発表した。

「1日10万人以上のユーザが訪れるポータルサイト、メディアアウトレット、政府機関などのWebサイトは、この実名方式の対象となるでしょう」と同省局長のOh Sang-gyounは語る。

「この法令は、今月公式に発表され、来月には審理を受けた後に、7月から実施される見通しです。」とOhはいう。

その義務に違反したインターネットサイトは、最大3,000万ウォン(訳注:380万円くらい)の罰金を課せられる可能性がある。

当初、政府与党のウリ党は、実名システムを、30万人/日のポータルサイト、20万人/日のメディアサイトに義務付ける予定であった。

しかし、インターネットの乱用(訳注:侮辱や名誉毀損のことかと)が増加の一途を辿っていることから、一院制議会は、規定の人数を10万人に下げ、また対象に政府機関を含めた。

この実名制のポリシーは、トレースされる心配のない匿名の攻撃者によってサイバースペースで行われている深刻な犯罪を解決するための答えだとして喧伝されている。

「実名フォーマットは、オンラインの匿名性を利用し問題を引き起こしているサイバー犯罪者にとって、その行為を困難なものにするでしょう。なぜなら、彼らは6月からトレースされることになるのですから。」とOhは語る。

しかし、すべての人が、この義務的な実名制に同意するわけではない。

プライバシー擁護団体は、この新しいシステムが、サイバー犯罪をコントロールすることができないばかりか、ポータルサイトとメディアサイトに個人情報が集められることで、個人情報に関わるリスクが増大するだけであると主張する。

さらに、Konkuk大学のHan Sang-hie教授などの一部の法学教授らは、実名スキームが言論の自由という憲法上の権利を侵害すると主張する。

「実名規制が、人々のアイデンティティをあらわにすることなく話す人たちのプライバシーと、彼らの権利を侵害することからも、この規制は憲法に反する可能性がある。」とHanはいう。彼は、市民グループPeople’s Solidarity for Participatory Democracyでも活動を行っている。
このIDってのは本名が文字列に含まれるのか、発行されるIDが個人の情報と対応しているってことなのか、ちょっとよくわからなかった。

前者だとしたら、単に問題とは関係のないユーザがWeb上に名前をさらすことを控えて、投稿をしなくなるだけの結果になるだろうなぁと。後者であれば、控えめに同じような感じになるだろうなぁと。

現在でもトレースしようと思えばいくらでもやりようはあるのだけれど、それでもこうしなきゃいけないってんだから、悪質なユーザはトレースを回避できるような手段を使っているということなんだろう。でも、そんなユーザがこの程度の規制を組まれたところで、ほいほいとその網にかかるだろうか?引っかかるのは「従来のやり方」でもトレースできるユーザばかり、といった感じなんだろうね。

となれば、何のためにこの規制を敷くのか・・・。おそらくは一般人は黙らせておいたほうが都合がいいから、なんだろうなぁと思うわけですよ。それともFreenetでも再び流行らせたいんだろうか。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/186-896e3b62

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。